出会い系で「セフレになりたい!」と言い出す際の切り出し方とタイミング

セフレなどの体の関係目的で出会い系サイトに登録したときに、出会った女性にどういう関係が希望かと伝える際…どの様にしていますか?

さすがにいきなり「セフレが希望です」なんてことを伝えられる男性は少ないと思います。

だからと言って真面目な出会いと適当に答えてしまうと、後々の関係に響いてきますし、面倒な関係になってしまうので、注意しなければいけません。

では、どんなタイミングでどの様にセフレの関係が希望ということを伝えればいいのか?なかなか難しい部分ではありますが、今回はそんなセフレになりたいと伝えるタイミングやコツを解説します。

エロメインの出会い系サイトは出会えない

セフレ希望の場合、こんなセフレ希望と伝えることの難しさよりも先に、セフレ希望者が集まっているサイトに登録すればいいのでは?と思うのではないでしょうか。

確かにそれもそのはずです、セフレ募集サイトに登録してセフレを探している同士であればそんなタイミングやいちいち伝えることもせずに、お互いが同じ気持ちで募集しているのですから、こんなことを考える必要なんてありませんよね。

しかし、実際そういったエロ系をメインとした出会い系サイトでは9割出会えません。

こちらの記事に辿り着いている方のほとんどはそういうサイトで痛い目にあったことがあると思います。

エロ系をメインにしているサイトのほとんどはサクラばかりで、そこから実際にセフレが出来たなんて報告は聞いたことがありません。

出会い系サイト・アプリのサクラの実態とは?サクラを見破る方法

なので、まず「エロ系の出会い系サイトで知り合えばいい」という考えは捨ててください。

体目的は無視される率高め

エロ系の出会い系サイトではなくともセフレを探している人はいますから、それなら最初からプロフィールにでも「セフレ募集」と書いておけばいいじゃないか、と思う人もいると思います。

確かに最初からプロフィール、もしくは募集する掲示板などにセフレ募集と書いておけば、それで連絡をしてくる女性というのはその関係で了承しているということになりますし、話も早いですよね。

しかし、それが簡単にいけばこんな切り出し方で悩む人は一人もいません。

こちらもきっとこの記事に辿り着いている方は経験されていると思いますが、基本的に出会い系サイトで体の関係を匂わしたり、ストレートに体の関係を募集していると無視されます。

登録している女性が全て真面目な出会いで考えているかと言えばそうではありませんし、実際に出会って気が合って体だけの関係になってしまったなんてことはザラにあることですが、サイト内で出会ってすぐにヤリ目であることを告げてしまうとほぼ確実に無視されてしまうでしょう。

だからこそ、セフレになりたい、実は体だけの関係の相手を探していると伝えるタイミングが重要になるのです。

このタイミングをミスってしまうとせっかく今までどれだけ仲良くなっても、その関係を全て壊してしまうきっかけにもなりえてしまいます。

セフレ目的だと切り出すタイミングとは?

せっかく仲良くなった間柄でもセフレ目的ということを切り出すタイミング次第で全てが水の泡になる可能性があるのです。

では、どのタイミングで切り出すのが正解なのか、解説していきます。

電話で話す位仲良くなったタイミング

まず一つ目の伝えるタイミングとしては電話で話しをする位仲良くなったタイミングです。

電話で話す程仲良くなっていれば、それはもう出会い系で出会ったとは言え、現実的の知り合いと何も変わらない程の関係と言えます。

そこで大事なのが、伝える場合は電話で伝える方が良いです。

電話で話している最中に「そういえば~…」と軽いテンションで伝えましょう。

最悪相手が少し引いてしまった場合でも、電話先でならフォローが出来ます。

もしも相手が引いた様な雰囲気を出していたら「最初はそうだったけど今は違う」とフォローを入れておくことが大事な部分です。

お互いに信頼関係を感じたタイミング

このタイミングに関しては難しいですが、上記の電話で話す程仲良くなるというのも一種のお互いの信頼関係を感じるタイミングとも言えます。

長く話したり仲良くなっていけばお互いにお互いがどんな人間かというのもわかってきますし、信頼関係が生まれてくるのが自然なことです。

例えば最初の頃は返事が途切れてしまうと、この先もう返事をもらえないかも…と不安に思いますが、仲良くなれば少し返事が来るまでに時間が空いても、確実に返事が来ると思えますよね。

その位のお互いの信頼関係になれば伝えても大丈夫です。

ただ、その位仲良くなっていれば相手がどういう性格なのかもわかっていると思うので、体の関係などが絶対に許せないという性格をしている場合には伝えないでおくのが良いでしょう。

自分の希望を相手に伝えておくのは大事なことですが、絶対に嫌われてしまうとわかっているのであればあえて伝える必要はありません。

会った時

一番良いのは会って話している時です。

会って話している時ならフォローも出来ますし、軽く伝えることも出来るので、相手を逆上させてしまうなんてこともありません。

ただ、会っている時に伝えるのであれば、あくまで伝えやすいムードの時に伝える様にしてください。

もしも良い雰囲気になっていたら、そんな時に伝えるのはもちろんNGです。

一緒にお酒を飲んでいたり、笑い話に出来る程度のラフな雰囲気の中で伝えるとサラっと伝えることが出来るでしょう。

切り出し方の成功例・失敗例

セフレ希望ということを切り出す際にはあくまで重い雰囲気で伝えない様にしなければいけません。

重い雰囲気で伝えてしまうと「セフレという関係で了承しなければこの関係が終わりになる」と相手に思わせてしまうからです。

タイミングは上記で紹介しましたが、今度は切り出し方に関して解説していきます。

切り出し方失敗例

まず一番してはいけないのがこちらです。

実は…セフレ希望なんだよね…

この様に重い言い方で伝えてしまうと相手に緊張も伝えてしまいますし、「セフレでなければいけない」と思わせてしまいます。この伝え方は絶対的にNGだと思ってください。

切り出し方成功例

成功例としては、失敗例と逆でラフな伝え方をするというのをまずはポイントとして覚えておいてください、例としてはこちらです。

そういえば、セフレ希望だったんだよね。

過去系として伝えることで、もしもセフレの関係でOKな場合はセフレとして付き合えますし、逆にセフレではなく付き合いたいと思われている場合でも「今は思っていない」という安心感を与えることが出来るのです。

まず、ラフさという部分はもちろんありますが、他にも大事なポイントは「希望だった」と過去系にして伝える部分になります。

つまり、過去形で伝えておくことでどちらでももっていけるわけですから、かなり万能な言い回しになります。

まとめ

セフレ希望と伝えるのには相手の心理を考えなければいけないので、かなり慎重にいかなければいけない部分ですが、これを伝えるか伝えないかでその相手との関係性は大きく変わってきてしまいます。

とは言ってもせっかく仲良くなったのに、セフレ希望だということを伝えてその関係が崩れてしまうのは避けたいところですよね。

そんな時にはしっかりタイミングと切り出し方を考えて伝えてみてください。

この2つをしっかり守って伝えるだけで、関係を崩さずにセフレ希望だと伝えることが出来、うまくいけばセフレの関係で了承してくれるかもしれませんよ。

出会える!恋人作りで絶対おすすめなマッチングアプリ3選!

『恋人を作りたい!出会いがほしい』その悩み、このおすすめマッチングアプリで誰にも頼らず今すぐ解決!
絶対おすすめ1位!ペアーズ
ペアーズの画像

利用者600万人、マッチング率の高い出会えるアプリ!
「この映画好き」など共通の話題での出会いで、自然と仲良くなれるのが魅力♪

おすすめ2位!with
withの画像

性格診断でアナタにピッタリな人とマッチング!
メンタリストのDaiGoさん監修なのでしっかりとした診断、この機能はwithだけ!

おすすめ3位!クロスミー
クロスミーの画像

若者に人気!ご近所さんと出会える!?
クロスミー独自のすれ違い検索は、例えば同じ電車に乗る人、同じコンビニにいる人とマッチングなんて事も!

出会い系攻略法
おすすめ出会い系サイト・アプリ比較隊|人気の出会い系を徹底検証