サクラのバイトは実在する!元出会い系サクラが語るサクラバイトの実態。

出会い系サイトを利用していて、無駄にポイントを使ってしまい、ポイントを使ったあげくに出会えない…なんて経験はありませんか?

実際に話が弾まなかった可能性もありますが、その裏にはサクラが潜んでいる可能性が高いです。

しかし、サクラは一体どんな業者なのか?誰が何の為にやっているのか?

サクラのバイトの実態を知る人は少ないでしょう。

今回はそんなサクラの実態を全て公開します。

元サクラのアルバイト経験者から語られた全てを公開するので、サクラを防ぐ為の参考にしてください。

出会い系のサクラとは

まず出会い系のサクラとは何か?というところですが、他の記事でもサクラに関してはたくさん書いています。

出会い系サイト・アプリのサクラの実態とは?サクラを見破る方法

出会い系のサクラとは?サクラに引っ掛からない為の5つの見分け方

なので、本質的なことは上記の記事を見てもらえればいいのですが、簡単にまとめると、

「出会い系のサクラは主に課金制の出会い系サイトにいることが多く、とにかく沢山課金をさせようとする人のことです。」

もちろん課金させた分出会い系サイトの利益に繋がるわけですから、出会い系サイトが得をします。

中にはサクラと言えども可愛いと思ってしまう人もいるかもしれませんが、サクラが使っている写真や画像などは本人ではありません。

サクラが使っている画像はSNSやインターネット上にある女性の写真を使っているだけなので、いくら可愛いと思ってもその人物と話しているわけではないのです。

サクラの基本的なパターンは

  1. 即会い・エロを匂わせる
  2. 待ち合わせまで時間をかける
  3. 待ち合わせでグダグダする
  4. 急な用事で待ち合わせが出来ない
  5. いざ待ち合わせとなっても何かと理由をつけてキャンセル

これが基本的なサクラのパターンになります。

この繰り返しをしていくので、サクラとは絶対に出会えることはありません

もちろんそれを同じ女性画像で繰り返していればすぐに利用者からバレてしまいますが、サクラ業者は次々に違う画像を使い、違う設定の女性を作り出します。

現在インターネット上で自撮りの写真を保存しようとすればいくらでも保存出来ますし、例えば胸などの局部の画像なども検索するだけで簡単に手に入ってしまう時代なので、どんな女性でも簡単に作れるのです。

サクラは確実に実在する

上記のことからもわかる通りサクラというのが確実に実在します。

中にはただ出会い系サイト内でうまく待ち合わせが出来ないというだけで、サクラサイトと言う人もいますが、本当にサクラのせいで出会えない人も多くいるのです。

ただ、サクラが存在しないと言える出会い系サイトもあります。

基本的に定額制の出会い系サイトの場合はサクラの存在はいません

課金サイトの場合はより多くの課金をさせることで出会い系サイトの利益になり、特に上限も定められていないので、利用者に信じ込ませれば信じ込ませる程利益があがります。

しかし、定額制サイトの場合はどれだけ使っても、定額という上限があるので、労力を費やしたところで定額以外の利益はあがらないのです。

このことから定額制サイトにはまずサクラはいないと言っても良いでしょう。

しかし、まれに定額制サイトや完全無料サイトにもサクラが潜んでいることもあり、そういう場合はそのサイトから離れさせようとします。

何かをする為に他のサイトに移ろうと誘導してくる場合はサクラの業者の可能性が高いです。

サクラはこの様に他のサイトからもどんどんサクラサイトに引っ張っていきます。

サクラのバイトの特徴

出会い系のサクラと言っても出会い系の運営の社員がやっているのでは?と思っている人も多いでしょう。

しかしサイトによっては何十人、何百人もの男性とメッセージのやり取りを行わなければいけないので、数人では男性の相手をするサクラが足りません。

そこで、サクラサイトはサクラのバイトを雇っています。

サクラのバイトは在宅?

中には在宅のサクラのバイトもありますが、基本的には少ないです。

在宅など自由が利くサクラの場合は、サクラではなく実際に出会ってしまう可能性もある為に、在宅のサクラはほぼ少数となっています。

サクラのバイトはオフィスワーク

在宅のサクラのバイトが少ないということを上記で解説しましたが、ではどこでサクラのバイトをやっているのか?

というと、実はサクラのバイトはしっかりしたオフィスで行われています。

オフィスと言ってもこじんまりとしたオフィスではなく、意外とビルだけを見ると立派なビルの中などにサクラの会社は存在しているのです。

その中に数十人、大きいサイトになると数百人ものアルバイトを雇い、そのアルバイトがサクラとして働いています。

サクラサイトは全部バイト?

サクラサイトの場合、ほとんどのサイトは全てがアルバイトということが多いです。

一人でも会えてしまうと話が噛み合わなくなってしまうこともある為に、実際に女性が全くいないというサイトもあります。

ただ、中には実際に登録する女性がいるサイトもありますが、サクラからのメッセージの方が魅力的に感じてしまうので、多くのユーザーはそちらに騙されてしまうのです。

サクラのバイトは男?女?

サクラと言っても女性であれば、上手く会話をすることで出会える可能性があるのでは?と期待してしまいます。

中にはサクラとわかっていても出会いたいと言うユーザーもいる様です。

しかし、サクラのバイトは女性だけではありません。

女性の写真をネット中から拾ってきているので、女性になりきっている男性のサクラのバイトも沢山います。

むしろ男性の方が多いです。

何故男性が多いのか?

何故男性が多いのかというのは単純に男性の方が男性心をわかっているからでしょう。

また、中にはメッセージのやり取りの中でセックスしている様な会話をすることもあるので、そういったやり取りはさすがにバイトと言えども女性はついていけなくなってしまいます。

更にこういったアルバイトの場合は女性は罪悪感を感じてしまいやすいという理由もあるでしょう。

サクラのバイトの給与体系

では数十人、数百人もいるサクラのアルバイトの給料はどうなっているのか?

という踏み込んだ部分ですが、サクラの給与体系に関しては時給です。

よく勘違いされているのが、歩合制ですが、基本的には時給となっています。

例えばタイピングが早くメッセージの返信が早かったり、課金料金の高いユーザーを捕まえた場合には時給が上がることもあり、その点はある意味歩合とも言えるでしょう。

サクラバイトの時給は1,000円~高くても1,800円程度

人を騙して稼いでいるわけですからある程度高い時給だと勘違いされがちですが、実はそこまで高い時給ではありません。

これは会社によっても異なりますが時給1,000円~高くても1,800円程度と、普通のアルバイトと変わらないのです。

では何故そんな時給も良くないサクラバイトを選ぶのかというと、単純に待遇の良さが魅力で

  • シフト自由
  • 服装髪型自由
  • オフィスでパソコンを打つだけ
  • 何時間でも働ける

以上の4つがサクラバイトの魅力と言えるでしょう。

この魅力を見て頂ければわかると思いますが、サクラのアルバイトをする人は若い子が多いです。

更に何時間も働けるという点から時給が低くても一日12時間を週6などで働いている人もいます。

サクラの会社はどんな会社?

人を騙している仕事ですから、怪しい会社の様に思いますが上記でも解説した様にサクラの会社と言えどサクラの会社があるビルは一見立派なビルなどの中にあります。

何故その様なビルの中に出会い系のサクラの会社があるのか?

と疑問に思うかもしれませんが、基本的にサクラの会社の親元は出会い系サイトのサクラだけで運営しているわけではありません

他にもいくつかの仕事をしている中でその片手間として出会い系サイトを運営しているのです。

簡単に言えば他の真面目なIT系の仕事、更に飲食店などを経営している経営者が新しい事業の一部として出会い系を運営しているわけですから、一等地のビルなども借りることが出来ます。

よくサクラが多いとサクラがバレてしまい、信用が下がってしまった出会い系サイトは

  • つぶれてしまう
  • サイト自体がなくなる
  • 運営会社の情報自体がなくなる

ということがあるのですが、これは経営者からすれば痛くもかゆくもありません。

そもそも片手間程度の新しい事業で、本命の事業があるので出会い系サイトを潰したところで、利益は少し下がってしまいますがそれ程の痛手ではないのです。

サクラの会社の規模

会社の規模はピンキリで、大きい会社から小さい会社まであります。

上記でも解説している様に大きい会社の場合は数百人のアルバイトを雇っていますし、小さい会社の場合は10人にも満たない程度のアルバイトでまわしているところもあるのです。

ただ、大きいサクラの会社になるとかなり良いビルで、オートロック付きのビルなどにオフィスを構えていることがあり、そういった会社の場合は一つの会社でいくつもの出会い系サイトを運営しています。

一つの会社でいくつもの出会い系サイト

小さい会社であれば出会い系サイトを1つ、せいぜい2つ程しか運営できませんが、大きい会社の場合は6つ以上の出会い系サイトを運営しているということがあります。

例えばアルバイトが100人いるとして、もちろん100人が24時間365日いるわけではないので、1サイトの運営に20人いるとしましょう。

そうなると100人いる会社では5サイトの運営が可能となるのです。

そもそも出会い系サイトと言っても、ネット上で出会い系サイトのシステムを構築するだけなので、1つの会社でもいくらでも出会い系サイトを立ち上げることが出来てしまいます。

決して一つの会社が一つしか運営できないということではないのです。

出会い系サイトとサクラの仕組み

ここまででサクラの会社が実在するというのはわかって頂けたかと思いますが、ここで勘違いしてほしくないのはあくまでサクラの会社という会社があるわけではないということです。

中には出会い系サイトを運営している会社がサクラ会社に委託し、サクラ運営をしていると思っている人もいるかもしれませんが、そういうわけではなく

サクラの会社=出会い系サイト

という図式となっています。

つまり、出会い系サイトを運営している会社がそのままサクラもやっているので、出会い系サイトを運営すると決まった時点でサクラだけのサイトを作ろうと考えているわけです

なので、「運営会社ぐるみ」なのではなく「運営会社そのもの」がサクラなので、そういった出会い系サイトの場合はいくら運営にクレームを入れてもハッキリ言って無駄でしょう。

運営に入れたクレームも全て共有され「○○というユーザーからこんなクレームが来たから、○○と会話している人は優しくしてあげて」などの会話が繰り広げられています。

実際に運営にクレームを入れたことがある方はわかると思いますが、運営側も退会しない様にどうにか引きとめようとしてくるのがサクラサイトの特徴です。

また、いくつもの出会い系サイトを運営している場合はその情報なども「○○というユーザーがこっちのサイトからあっちのサイトに移行した」などと共有されています。

完全なサクラサイトの場合はどうあがいても無駄ということです。

運営に何を言ってもサクラに何を言っても全て共有され全て管理されてしまっています。

まとめ

サクラの実態を暴露しましたが、これを参考にサクラサイトでどう立ち回るか考えることはやめましょう。

全て共有されているサクラサイトではそれを考えるだけ無駄となってしまいます。

まずサクラサイトだと感じたらすぐにそのサイトを退会するのが一番の方法です。

そのサイトでどれだけあがいてもどれだけ課金しても出会える確率はありません。

また、運営会社もしっかり調べた上で住所などが同じ場合は会社名が違っていたとしても同じ会社が運営している可能性が高いので、運営会社の情報なども大事になってきます。

一見詐欺の様にも思いますが、課金サイトというのはあくまで自分の意思で課金するわけですし、そもそもサクラサイトというのはエロなど餌にするものなので、既婚者などはまず訴えることなどが難しいでしょう

この様に一度サクラサイトにハマってしまうと手も足も出せない状態になってしまうので、ハマってしまう前に抜け出すしかないのです。

今回語ったこのサクラの実態は一昔前のサクラの実態なので、現在では多少変わっている可能性もありますが、今でもサクラが存在しているので、サクラサイトを見極めて騙されない様にしましょう。

出会える!恋人作りで絶対おすすめなマッチングアプリ3選!

『恋人を作りたい!出会いがほしい』その悩み、このおすすめマッチングアプリで誰にも頼らず今すぐ解決!
絶対おすすめ1位!ペアーズ
ペアーズの画像

利用者600万人、マッチング率の高い出会えるアプリ!
「この映画好き」など共通の話題での出会いで、自然と仲良くなれるのが魅力♪

おすすめ2位!with
withの画像

性格診断でアナタにピッタリな人とマッチング!
メンタリストのDaiGoさん監修なのでしっかりとした診断、この機能はwithだけ!

おすすめ3位!クロスミー
クロスミーの画像

若者に人気!ご近所さんと出会える!?
クロスミー独自のすれ違い検索は、例えば同じ電車に乗る人、同じコンビニにいる人とマッチングなんて事も!

出会い系攻略法
おすすめ出会い系サイト・アプリ比較隊|人気の出会い系を徹底検証