出会い系のプロフィール画像で業者に騙されないための5つの注意点

出会い系で女性を探すとき、できるだけ自分が好みの女性と出会いたいと思うのは当たり前ですよね?

でも最初のやりとりはメールですし、その女性の素性なんてまったく分かりません。

そこで出会い系唯一の情報元となる「プロフィール」が出てくるのですが、そのプロフィールの中でも特に「画像」は「好みの女性」を探すための重要な参考となります。

ですがその画像、もしかするとあなたを騙すために色々な細工がしてある業者の罠かもしれませんよ?

今回は、そんなプロフィール画像で業者の罠をかいくぐるための5つの注意点について紹介してきます。

画像なしのプロフィールは普通

実のところ出会い系を利用する方で、実際に画像をプロフィールに載せる女性はあまり居ません。

やはりそこは「恥ずかしい」、また「顔に自信がない」と思う人が多い日本人の気質の表れなのです。

逆に言えばプロフィールに画像を載せていない女性の方が怪しくない、業者ではないいわゆる普通の利用者である可能性が高いのです。

業者は、お金儲けのカモをできるだけ多く食いつかせようと考えていますので、「画像なし」により周囲に埋もれることを恐れて、必ず画像を載せるようにしているのです。

自分のアカウントが埋もれて目立たなくなれば、それだけカモは食いつかなくなります。

それでは業者は困るので、あの手この手で自分のアカウントを目立たせようと企みます。

そして、その「あの手この手」に最も目立たせることができるプロフィール画像がないのは考えにくく、業者なら画像を必ず添付して埋もれさせずに目立たせようとするのが当然だと考えるべきなのです。

なので、プロフィールを選ぶ際はまずは、画像を載せていない人を見つけることから始めるのも1つの手です。

もちろん、しっかりと最初から画像を載せているサクラじゃない人もいるので、難しいんですけどね。

[st-card id=185]

見にくい自撮り画像こそチャンス

出会い系のプロフィールで、ときどきやたら見にくい自撮りなどの画像を見かけたことはありませんか?

  • はっきり顔が映っていない
  • 何か暗がりでイマイチ顔が見えない

などです。

そんな自撮りですから、男性の中にはその女性の顔がよく見えなくて「なんか怪しい…」と思い、これまでずっと避けていた人もいるはずですし、避けるのも仕方がないと言えます。

ところが、実は怪しいどころかその「逆」で、そんな見にくい自撮り画像を載せている女性こそ、まっとうな出会い系利用者かもしれないのです。

理由ですが、実はその「見にくい」は自分の顔をはっきりさせない、させたくない、または暗がりで可愛く見えるようにするために、撮影した本人があえてそうしているだけなのです。

あなたは自分の顔に自信がありますか?

上記でも紹介したように、現実には自分の顔が「恥ずかしい」または「顔に自信がない」と思う人が多いので、このようなかわいい細工をするのです。

出会い系をしているからには、自分からばかりじゃない一度くらい相手からアプローチされたいですよね?

このかわいい細工は、本人の精一杯の頑張りによるものなのだと察してあげて下さい。

「かわいい」画像は業者の可能性が高い

ふと見たプロフィール画像で芸能人顔負けのかわいい女性が目に入り、「なんてかわいいんだ!!」とインスピレーションで決めてしまった結果、業者の罠にハマってしまった…そんな思い出はありませんか?

その画像、場所は外でしょうか?明るいところで撮影していませんか?

そこには美女がいて、目をぱっちり開けて、そこはかとなく微笑みがあり、男の理想を詰め込んだような女性が写ってる。

…普通に考えると分かると思いますが、ただでさえ画像を載せる女性は少ないのに、男の理想のようなかわいい女性が「たまたま」はっきりとかわいく写った顔をプロフィール画像にするのは不自然ですよね?

これは、要するに業者が準備した「エサ」で、あなたが食いつくのを待っているのです。

食いついたが最後、画像の女性など一切出てくることなく、あなたは骨の髄まで業者にしゃぶられてしまうと予想されます。

ただし、ごく稀ですが「本物」もあります。

ですがその画像は今一つ画質が悪かったり、妙に生活感が出ていたりしてリアリティがあるので、業者の準備したきらびやかなエサとはっきり区別がつきます

そういうケースで女性と出会えた場合、画像よりものすごくかわいくて別の意味でびっくりします。

そんな良い意味で裏切られるのは大歓迎なのですが、99%は業者なのが悲しい現実です。

下着姿や股を開いた画像などはどちらにせよアウト

これは正直なところ、誰が見ても分かる、分かりやすいものです。

プロフィール画像は色々なものがありますが、その中でも

  • 下着姿
  • 股を大きく開いたような姿
  • 胸を強調している

といった画像があり、その場合は完全にアウトだと考えて下さい。

ただし、業者が男性を釣るためのエサとしているのが大半なのですが、一部の女性利用者もエッチが目的でそのような画像をプロフィールにすることもあります。

かなり見極めは大切になってきます。

業者はともかく、出会い系利用者で女性ならセーフでは?と思う人もいるかもしれません。

ですが、そのような画像をプロフィールに載せる時点で人格に疑問が残りますし、もしかするとお金が絡むかもしれません。

そのような女性は出会うまでは普通のやりとりをしますが、実際会ってみたらセックスと引き換えにお金を請求してきたり、最悪それが未成年で警察沙汰にまで発展する可能性もあるのです。

そのことから、業者であろうと女性だろうとそのような画像をプロフィールに載せる者は、どちらにせよ関わり合いにならない方が身のためです。

どう見ても本人じゃない画像は判断が難しい

中には、アウトかセーフか判断の付きにくいものがあります。

特に、プロフィール画像に使用されているものが本人とは違う全く別の画像を使われている場合、業者なのか利用者なのかの判断が難しくなるのです。

例えば

  • 風景
  • ぬいぐるみ
  • 明らかにネットから拾った人物
  • 動物

など様々ですが、これは業者も利用者も使用する可能性があり、とても画像だけで見抜くことはできません。

業者の場合は前述のとおり、あくまで「目立たせるため」にとりあえず画像を載せたり、利用者の場合は自撮りが嫌だけど何も載せないのも嫌だからという理由で、適当な画像を載せたと考えられます。

なので、その他「画質」「構図」を見てプロが撮影したか素人が撮影したか、またネットの画像検索で引っかからないかなどを見て、総合的な判断をする必要があります。

さらに、直接やりとりをして自撮り画像を交換し合ってみたり(交換に全く応じない場合は業者の可能性)、メールの文面などからも判断できることもあるので、しっかりとやりとりの内容を見るのもいいですね。

まとめ

画像が出会い系での最大の参考資料となるだけに、それで騙し打ちをかけてくるなんてあまりにむごいですよね。

騙される男性がおいしい業者達は今もなお、私たちに向けて手をこまねいている状況です。

ですが、今回の記事をちょっと参考にして頂ければ、画像で騙されないための知識も少しは身についたはずです。

それに現在は出会い系の運営も業者の排除に動き始めています。なので少しずつ騙される男性は減っていくと考えられます。

それまでは、業者の罠をかいくぐりつつチャンスを逃さないようにすることです。

いくら業者が面倒だと言っても、それでチャンスを失っては意味がありませんしね。

業者という回り道なく、あなたが最短で女性で出会えるように願っています。

出会える!恋人作りで絶対おすすめなマッチングアプリ3選!

『恋人を作りたい!出会いがほしい』その悩み、このおすすめマッチングアプリで誰にも頼らず今すぐ解決!
絶対おすすめ1位!ペアーズ
ペアーズの画像

利用者600万人、マッチング率の高い出会えるアプリ!
「この映画好き」など共通の話題での出会いで、自然と仲良くなれるのが魅力♪

おすすめ2位!with
withの画像

性格診断でアナタにピッタリな人とマッチング!
メンタリストのDaiGoさん監修なのでしっかりとした診断、この機能はwithだけ!

おすすめ3位!クロスミー
クロスミーの画像

若者に人気!ご近所さんと出会える!?
クロスミー独自のすれ違い検索は、例えば同じ電車に乗る人、同じコンビニにいる人とマッチングなんて事も!

出会い系攻略法
おすすめ出会い系サイト・アプリ比較隊|人気の出会い系を徹底検証