ペイターズアプリの口コミ・評判とおすすめのポイント!パパ活アプリpatersを解説!

最近では婚活や恋活の様に様々なものをテーマとした出会い系サイト、アプリなどがありますが、その中でも新しいのがこちらのpaters(ペイターズ)。

このpatersは今までにはなかった「パパ活アプリ」なのですが、そもそも「パパ活」とはどんな活動なのか?そしてこのpatersの使い方、料金が発生するのか?出会えるのか?などなど新しいアプリだからこそ疑問な部分は多くあります。

今回はそんなpatersに関して詳しく解説していくので、patersが気になっている方は是非参考にしてください。

アプリ初心者・今のアプリで出会えてない人必見!おすすめ出会い系アプリ3選!

おすすめ出会い系アプリランキングの画像

『アプリどれ使えばいいかわからない…。』、『今アプリ使ってるけど出会えない…』
↓そんなアナタにおすすめのアプリ3選↓

アナタの運命が今日変わる!?

1位 ペアーズ

2位 with

3位 クロスミー

パパ活とは?

今回紹介するpatersはパパ活の為の出会い系アプリなのですが、そもそもパパ活という言葉を初めて聞く人もいるかと思います。

パパという響きから一見援助交際の様なイメージがありますが、援助交際ではなく、肉体関係を伴わず、デートや食事を中心とする交際を通じて、高級な店へ連れていっておごってくれるといった方法で経済的な支援者になってくれる相手がパパという存在になるのです。

援助交際の場合はお金を出すことで体を買うことになりますが、パパの場合は直接的に金銭を渡すのではなく、他のもので支援してあげる、そして体の関係などは伴わないという部分で違いがあります。

直接的に金銭の援助や体の関係を伴わないことから今のところは法律上も違法ではないとされています。今のところはですが。

パパ活に関してはこちらの「パパ活とは?注意するポイントと行う際のメリット・デメリットを紹介!」記事でも解説しているので気になる方は見てみてください。

patersの特徴

patersは今までになかった恋人や体の関係、結婚相手などの募集ではなく、「パパ」を見つけるアプリとなっているという点が最大の特徴です。

支援してくれるパパを見つけるということで、基本的に女性の年齢層も若く25歳以下の方が8割以上となっています。

逆に男性は年齢層が高い男性の方が多く、もちろんパパになれるだけの経済力も持っているので、人生経験も豊富な人が多いです。

「パパ活」という言葉だと少しイメージが悪いですが、patersのサイト上では「夢を追いかける女性と応援する男性をつなげるアプリ」と書かれているので、経済力に自信がない男性でも応援する気持ちがあれば使えないこともないでしょう。

セキュリティ面

やはりこういうサイトの場合は支援してくれる男性目的で10代の子なども登録してしまいがちですが、patersの場合はセキュリティ面もしっかりしていて、年齢確認を必須としています。

公的証明書を提示しなければメッセージのやり取りが出来なくなっているので、出会った相手が10代で犯罪になってしまうということもありません。

もちろんサイト内の監視体制は24時間365日と常に監視されているので、援助交際目的のユーザーと出会ってしまうなんてこともないです。

patersの使い方

パパ活の為のアプリということで、テーマは新しいですが、使い方としては今あるマッチングアプリなどとは大きく変わりません。

アプリをダウンロードしたら、まずは会員登録をします。

会員登録にはfacebookアカウントも必要となりますが、更にfacebookアカウントで登録する場合には18歳以上で友達が10人以上でなければ登録できません。

登録後は気になった女性に「いいね」を送り「いいね」が返ってくればマッチング成立ということでメッセージのやり取りが出来ます。

メッセージのやり取りが出来れば連絡先の交換なども自由です。

patersの料金設定は月額制

patersは無料では利用することが出来ず、メールのやり取りをするには有料月額会員にならなければいけません。

パパ活専用のアプリということもあり月額料金は他のアプリやサイトと比べても比較的高い値段設定となっています。

期間  月額料金
1ヶ月 10,000円(税込)
3ヶ月 24,800円(税込)
6ヶ月 42,800円(税込)

他のの月額制のマッチングアプリは月額3,000円前後というところなので、比べるとpatersはかなり高い値段設定になっているのがわかります。

やはりあくまでパパになれる男性を探す為のアプリなので、これだけの月額料金を払える余裕がない人はpatersを使うべきではないということなのかもしれません。

また、patersにはプレミアム会員もあり、プレミアム会員では以下の特典が受けられます。

  • フリーワード検索
  • 検索結果の上位表示
  • メッセージの既読未読の確認

プレミアム会員になるには月額にプラス4,100円かかってしまいますが、上記の月額料金を払えるのであればプラス4,000円を出しても良いでしょう。

patersのメリット・デメリット

patersの特徴から使い方まで解説してきましたが、とにかく月額料金が高いというのは痛い部分です。

しかしそこまでしてpatersを利用するメリットはあるのか?また、デメリットはどんな部分なのか?そんな部分を見ていきます。

patersのメリット

  • 若い女性が多い
  • 出会える確率が高い
  • サクラがいない

patersのメリットとしてはこちらの3つになります。

若い女性が多いというのはやはり男性にとって嬉しい部分ですね。

また、若い女性はなかなか出会いにくいという部分がありますが、patersでは若い女性とも出会える確率がかなり高いです。

patersのデメリット

  • 月額料金が高い
  • 出会っても体の関係にはなれない

patersのデメリットとしてはこちらの2つ。

数としてはメリットよりも少ないですが、出会い系を使う上では重要な部分です。

月額料金が高い上に出会っても何の関係も持てないというのは男性にとっては損した気分になりますよね。

本当にお金を持っている男性の場合は体の関係がなくとも奢ることに抵抗を覚えないのかもしれませんが…(苦笑)

もし上記のデメリットを感じるのであれば他のマッチングアプリや出会い系サイトなどを活用しましょう。

出会い系サイト・アプリの選び方とランキング

patersの評判・口コミ

メリットデメリットを見る限りはあまり良い評判がある様には思えませんが、意外と良い評判が多くあります。

ステキな人と出会えました。
ここを利用して良かったです。

 

パパ活前提のサービスとなります。
資金に余裕があり、ある程度の投資が可能であれば、良い出会いが出来ると思います。
メッセージ送る時もポイントが必要です。

(参照元:paters(ペイターズ)カスタマーレビュー

やはりお金に関しての口コミはありましたが、基本的には良い出会いに繋がることが多く、評判が悪いということもありませんでした。

ヤリ目男性やひまつぶし目的の女性が集まらない分、文句を言うユーザーが少ないということもあるのでしょう。

patersで注意しておきたいこと

最後にpatersを使う際の注意点を解説していきます。

patersを使う際に注意しておきたいポイントはこちらです。

  • 援助交際目的の女性と出会わない
  • 体の関係などを提案しない

まず援助交際は犯罪となってしまうので、もしも援助交際目的の女性がいたとしても出会わない様にしましょう。

そして、patersを通してメッセージのやり取りをする際には体の関係などを提示してしまうと絶対に出会えません。

女性側はあくまで援助交際ではなく支援してくれるパパを探しているので、体の関係などを匂わせた時点で相手をしてくれなくなってしまいます。

まとめ

今回はpatersを紹介しましたが、月額金額も高いので普通に出会いたいという男性にはあまりおすすめしません。

月額料金が高いのに、恋愛にも結びつく可能性が少なく、体の関係ももてないというのは出会いを求めている男性からすれば無駄な出費になってしまうと思います。

同じ月額制のマッチングアプリならば他のサイトをおすすめします、あくまでpatersはパパとして支援できる人のみの出会い系アプリだと思ってください。