出会い系でネットワークビジネスに勧誘された時の対処法や見極め方

出会い系でネットワークビジネスに勧誘された時の対処法や見極め方

出会い系サイトやアプリをやっていれば一度は可愛い女の子の写真で

「稼ぎたい人連絡ください」

「稼げる仕事紹介しています」

なんて人を見たことがあると思いますが、それは全てネットワークビジネスなどの勧誘です。

これ以外でも普通のユーザーと思わせておいて、実はネットワークビジネスの勧誘の業者ということもあります。

まだ無料の出会い系なら良いですが、有料のアプリの場合はそんな業者とのやり取りにお金が発生してしまったと考えると悔しい気持ちにもなるでしょう。

しかし、見極める方法を分かっておけばそんな悔しい思いはしません。

この記事ではそんな出会いサイトやアプリでネットワークビジネスの勧誘に引っかからない方法や見極め方などを紹介します。

また、ネットワークビジネスの勧誘にしつこくされてしまった際などの対処法なども解説しているので参考にしてみてください。

ネットワークビジネスとは?

ネットワークビジネスという言葉を一度は耳にしたことがあると思います。

そもそもネットワークビジネスとは何?というところから解説していきますが、簡単にいえば

  • マルチ商法
  • ネズミ講

です。

ネットワークビジネスと言うのは口コミなどによって商品を販売していくという商売の仕方で、

  1. AがB・Cに商品を紹介して購入させるとAに商品購入の数%が入る
  2. 更にB・Cが誰かを紹介して商品を購入させるとB・Cにも数%入る上にAにも数%入る

という仕組みになっています。

この構造からピラミッドの上の人間しか儲からないと思われていることも多く、実際悪質なネットワークビジネスなども横行しているのです。

基本的にネットワークビジネスでよく勧誘に使われる言葉は

  • 誰でも簡単に稼げる
  • 空いてる時間で稼げる

などですが、そんな簡単に稼げるわけがありません。

そもそもそんな簡単に稼げるのであれば出会い系で一般ユーザーを偽って勧誘なんてしなくても良いですよね。

そもそもマルチ商法って犯罪では?

上記でネットワークビジネスというのが「マルチ商法」と解説しましたが、マルチ商法と聞くとそれだけで悪徳なイメージを持っている人が多いでしょう。

しかし、マルチ商法というのはあくまで違法なものではなく、「連鎖販売取引」というもので、これは違法なものではありません。

ただし、過去に悪徳なマルチ商法などがあり、社会問題に発展したものなどもあることから、現在ではかなり規制が厳しくないっているようです。

特に勧誘行為に関しては厳しくなってます。

ただあくまで違法ではないので、出会い系内においてネットワークビジネスの勧誘を受けたからと言って違法だと声をあげたりすることは難しいでしょう。

出会い系でのネットワークビジネス勧誘は多い

ネットワークビジネスの仕組みが理解できたかと思いますが、出会い系においてのネットワークビジネスの勧誘はかなり多いです。

どんな出会い系においてもネットワークビジネスの勧誘はいます。

何故出会い系にネットワークビジネスの勧誘が多いのか?というと、それは単純に簡単に誘い込めるからでしょう。

出会い系をやっている男性の中には下心からサクラなどに騙されてしまう男性もいるほどですから、ネットワークビジネスをすすめるには良いかもになってしまうのです。

[st-card id=2108]

実際男性であろうが女性であろうが、女性のフリをしてうまく誘い込み、商品を購入などすればそれで利益になります。

もちろん出会い系だけではなく、今流行っている各SNSにもネットワークビジネスの勧誘は多くいますが、出会い系にもいるというのはしっかりとわかっておいてもらいたい部分です。

インターネット上では気をゆるませてはいけません。

ネットワークビジネス目的の女性が狙う男性の3つの特徴

上記でも軽く解説していますが、ではどんな男性がネットワークビジネスの勧誘をされやすいか?という部分を理解していきましょう。

自分が勧誘されやすい対象になっていないか?

自分を見直しながら見てみてください。

ただ、勧誘相手が増えれば増える程、相手からすれば誘い込むチャンスが増えるので、勧誘されやすい男性の条件に当てはまってないのに勧誘されるということももちろんあります。

中にはとにかくランダムに不特定多数にメッセージを送っている人もいるので、その場合はメッセージが来てしまうのは仕方ないです。

見るからにお金がなさそうな男性

見るからに…とは言っても見ただけでお金がないかわかるの?と思うかもしれませんが、出会い系のプロフィール写真などを見ればある程度のその人の財力はわかってしまうものです。

  • 単純に清潔感がなく家で撮った自撮りをプロフィールにしている人
  • 自家用車の前で撮った写真をプロフィールにしている人

であれば前者の方がお金がなさそうに見えますよね。

ネットワークビジネスの勧誘の誘い文句は「簡単に大金が稼げる」ですから、お金がない人の方がこの誘い文句に乗りやすいのです。

お金を持っている人はこのようなビジネスには乗らないでしょうから、ネットワークビジネスの勧誘をされることが少なくなります。

美味しい話に食いついてしまう人

これは出会い系で言うならば、下着や露出している写真の女性に対して何の疑いもなくメッセージをしてしまう男性です。

そのことから、ネットワークビジネスの勧誘の為に登録しているユーザーは物凄く可愛い女性、もしくはちょっと雰囲気がエッチな写真にしている場合があります。

出会い系において簡単にセフレを作ったり、簡単にヤレる、出会えるということはまずありませんが、そんな女性の写真対してメッセージをしてしまう人というのは美味しい話を信じてしまうタイプと言えるのです。

そういった男性はネットワークビジネスの良いカモとなってしまうでしょう。

20代後半~30代の男性

20代後半~30代の男性というのはある程度稼げるようになってきている年齢で、安定した収入になっている年齢です。

収入が安定しているのは良いものの、更に収入を増やしたいと考える人も多くなってきます。

だからと言って若い頃のようにアルバイトを増やすということも出来ません。

そこでネットワークビジネスが気になってしまうのです。

ネットワークビジネスは簡単に稼げる、隙間時間で稼げる、収入を増やしたい方におすすめなどという誘い文句をしているので、この年齢で収入に悩んでいる方は手を出しやすいのでしょう。

勧誘者はこのような心理的な部分を見抜いた上でターゲットを決めています。

ネットワークビジネスを勧誘してくる女性の見極め方

相手からメッセージを送ってくる場合もありますが、掲示板などに投稿している女性で、実はネットワークビジネス勧誘の女性だったということもよくあります。

そんな女性にメッセージを送っても、もしかしたら出会えるかも…?なんてことはありません。

もし出会えたとしてもどこかの喫茶店で仕事に対しての説明をされるだけです。

ではどのように見極ればいいのか説明します。

プロフィール写真が美人or可愛い

これはサクラを見極めるのと同じですが、プロフィール写真があまりにも可愛かったり美人であったりする場合はリアルな女性ではないと考えてください。

そんな美人な人が出会い系にいるわけがありません。

プロフィールや掲示板内容に仕事紹介と記載されてる

これはわかりやすいというかそのままですが、中には騙すのではなくはっきりとプロフィールや掲示板に

  • 仕事紹介しています
  • 稼ぎたい人連絡ください
  • 今よりも収入を増やす方法教えます

などと記載してあることがあります。

これは見るからに宣伝です。

これらの業者が全てネットワークビジネスかというところまではわかりませんが、ネットワークビジネスである可能性は高いので、この他にどんなに甘い言葉が記載されてても連絡しないようにしましょう。

お金や高級な物の写真

稼げるということをアピールしたいので、アイコンを高級車だったり、オシャレで高そうな料理にしている人もいます。

ただ出会い系でそのような写真を掲載していることだけでもおかしいですし、もしもネットワークビジネス勧誘ではなくとも、出会いを求めていないこと確かです。

このような写真も今はインターネットを使えば簡単に入手することが出来るので、本当に稼いでいる人だと騙されないでください。

仕事の話をしてくる

相手からメッセージを送ってくる場合では、仕事の話やお金の話を頻繁にふってくることがほとんどです。

仕事は何されてるんですか?

今の収入で満足してます?

などと聞かれたら怪しんでください。

中には最初のメッセージからそのようなことを聞いてくる人もいますが、最初のメッセージでこのような文章を送ってくる時点で出会いを求めていないのはわかるでしょう。

会話してしまって勧誘された後の対処法

もしも勧誘のメッセージに反応してしまったり、相手の思うように上手く会話が進んでしまった、中にはそこから実際に会って話しを聞くことになってしまったなんて方もいるかもしれません。

そうなってしまった時の対処法を解説します。

メッセージが来た場合

メッセージが来て業者の可能性があると判断したら、まずは運営サイトに報告しましょう。

最近の出会い系ではこのようなネットワークビジネスの勧誘への規制は強くなっているので、サイト側が勧誘だと認めればすぐに強制退会にしてくれます。

会話が進んでしまった場合

つい返信してしまい、相手のペースで会話が進んでしまった場合は、なかなか断るのは勇気がいりますし、そこまで会話が進んでしまっていれば多少信じてしまっているかもしれません。

ポイント課金制のサイトであればとにかく無視を続けるのが一番です。

そこで相手してしまってポイントを消費してしまうのはもったいないので、怪しいと思えばとにかく無視してください。

無料サイトであれば相手が根も葉もなくなる位に質問してみましょう。

  • なぜ稼げるのか?
  • 仕組みはどうなってるのか?
  • 紹介することで何の利益があるのか?
  • 証拠を見せてほしい

などなどとにかく全てに対して質問してください。

細かく質問すればする程相手のボロが出てくるので、もし多少相手の話を信じてしまっていても怪しい部分が出てきます。

会うことになった場合

もしも会って詳しい話をするとなってしまった場合ですが、本来ならば会わないのが一番です。

中には事務所のようなところに連れてかれて、逃げられない環境を作られてしまうことがあります。

もしも断れずに会うことになってしまった場合には、場所はこちら指定で不特定多数の人間が多くいる喫茶店などにしましょう

相手はどうにかして勧誘しようとしてきますが、その場で返事は出さずにとにかく持ち帰って考えるで通してください。

絶対にその場の勢いで契約しないようにしましょう。

ネットワークビジネスを勧誘する女性がいるサイトの特徴

そもそも出会いの為に使っているのにそんな勧誘を相手にしたくないという場合にはサイト選びが大事になってきます。

まず勧誘がいるサイトは課金制の出会い系サイトや無料の出会い系サイト、アプリ、チャットアプリなどに多いです。

課金制の場合、男女課金のサイトにはいませんが、女性のみ無料というサイトの場合はいることがあります。

無料の出会い系は基本的に登録の審査などもゆるいので、そのような勧誘業者の温床となってしまうのです。

勧誘のいない出会い系は?

勧誘のいない出会い系は逆に月額課金の出会い系です。

特に月額課金で男女共に有料の出会い系はほぼ確実にいないと言えます。

あくまで相手は勧誘したいだけですから、その為に月額料金を払おうとはしません。

また、月額制のアプリなどはかなり規制が厳しく、運営側も業者は見つけ次第強制退会、そもそも登録すら難しくなっています。

マッチングアプリなどの場合SNSと連携、更に友達が○人以上でなければ登録できないという条件があるので、業者は登録できないでしょう。

その点を考えると大手企業が運営していてSNS連携もある

あたりを利用していれば勧誘業者の心配はありません。

まとめ

出会い系においてのネットワークビジネスの勧誘は基本的に運営側で禁止行為とされていますが、それでも業者ははびこっているのです。

特に無料のトークアプリなどの場合は禁止事項とされていても、そこまで運営がしっかりと見ていないので、多くの数目撃されています。

業者を見極める自信があったり、もしも会話してしまっても断れる自信があれば良いですが、

  • そもそもそんな時間を無駄にしたくない
  • 自信がない

という場合には最初から業者のいない出会い系を選ぶのが一番です。

出会える!恋人作りで絶対おすすめなマッチングアプリ3選!

『恋人を作りたい!出会いがほしい』その悩み、このおすすめマッチングアプリで誰にも頼らず今すぐ解決!
絶対おすすめ1位!ペアーズ
ペアーズの画像

利用者600万人、マッチング率の高い出会えるアプリ!
「この映画好き」など共通の話題での出会いで、自然と仲良くなれるのが魅力♪

おすすめ2位!with
withの画像

性格診断でアナタにピッタリな人とマッチング!
メンタリストのDaiGoさん監修なのでしっかりとした診断、この機能はwithだけ!

おすすめ3位!クロスミー
クロスミーの画像

若者に人気!ご近所さんと出会える!?
クロスミー独自のすれ違い検索は、例えば同じ電車に乗る人、同じコンビニにいる人とマッチングなんて事も!

出会い系初心者講座
おすすめ出会い系サイト・アプリ比較隊|人気の出会い系を徹底検証