愛人を作る方法と長く良好な関係を続けるために上手く付き合う方法3選

愛人関係という言葉を聞いたことはあると思いますが、実際に愛人という関係とはどんな関係なのか知っていますか?

また、どうすれば愛人関係に発展できるのか…?など愛人と一言で言っても疑問は多いですよね。

そして、もしも愛人が出来たとしても、愛人関係になったのであれば気をつけなければいけないことも沢山あります。

もちろん簡単に軽い関係の愛人関係もありますが、一つミスを犯してしまえば大きな過ちになってしまう可能性もあるのです。

出会い系サイトなどをやる上で愛人関係を希望している人もいるとは思いますが、失敗をしてしまわない様に愛人関係が成立する前にしっかりと学んでおきましょう。

アプリ初心者・今のアプリで出会えてない人必見!おすすめ出会い系アプリ3選!

おすすめ出会い系アプリランキングの画像

『アプリどれ使えばいいかわからない…。』、『今アプリ使ってるけど出会えない…』
↓そんなアナタにおすすめのアプリ3選↓

今日出会えるかも!?

1位 ペアーズ

2位 with

3位 クロスミー

愛人の定義とは?

愛人と聞くと単純に不倫関係、浮気相手という意味と捉えてしまいますが、元々は愛人という言葉に不倫の様な関係の意味はなく、戦前までは単純に恋人という意味で使われていました。

「愛人」が不倫相手という認識になったのは戦後からだそうです。

そして、現在で言われる「愛人」というのは既婚者にとってのもう一人のパートナーという意味合いで使われることが多いですが、他にも「愛人関係」というと金銭的な援助をする関係も愛人関係などといいます。

しかし、似ている言葉で言うのであれば

  • セフレ
  • 不倫
  • 浮気

などもありますが愛人の場合はこれらとは少し異なり、上記でも記載した様に愛人には経済的な援助をする関係もあるので、この場合はセフレ、不倫、浮気、どれにも当てはまりません。

また、セフレの場合は体だけで割り切っている関係になるので、これも愛人とは異なってきますし、浮気の場合は一夜の過ちでも浮気となるので、これもまた愛人という意味とは異なってきます。

この中では不倫が一番愛人に近い関係と言えるでしょう。

ただ、不倫の場合はお互い既婚者ということもありますが、愛人に関してはどちらかが既婚である場合に使われることが多いですね。

愛人を作る方法

愛人はまず自分が既婚であるということが前提にあるので、まずは結婚していなければ愛人という関係にはなれません。

その上で、愛人を作るのであればどの様にして作れるのか?いくつか愛人となるきっかけなどを紹介します。

  • 出会い系サイト
  • 昔からの友人
  • 元カノ

これ以外にも出会うきっかけなどはありますが、全く知らない人と出会ってから愛人関係になるのは難しいです。

その中で特に愛人関係になりやすいのが以上の3つとなります。

昔からの友人や元カノの場合は最初は浮気程度の関係から始まりますが、そこからズルズルと愛人という関係になっていきやすい関係です。

しかし、もしも新しく知り合って愛人関係になりたいという場合は出会い系サイトが使えます。

出会い系サイトでは真剣な出会いを募集している人や、暇つぶしで使う人もいますが、もちろんその中にはただただ寂しさを紛らわしたいという人もいるので、そういう女性は愛人になる可能性が高いでしょう。

寂しさを紛らわしたいというだけではセフレや浮気だけの関係になってしまいがちですが、そこからどんな関係になるかというのは二人の相性次第になってきます。

もしあなたが既婚者で、相手がそれでも良く、この関係を続けたいとなればそれはもう愛人関係として成り立っているということになるのです。

愛人と上手く付き合う方法3選

愛人というのはあくまでどちらかが既婚というのが前提になってしまうので、どうしてもリスクを背負うことになってしまいます。

もちろん嫁との間が冷めきってしまっていて、仮面夫婦になっている場合もありますが、それでも結婚しているという時点でリスクと呼べるでしょう。

そんなリスクを背負ってする関係なので、しっかりと守るべきことを守らなければバレてしまう可能性も高くなります

また、相手が割り切れなくなってしまっても関係を続けるのは難しくなってしまうので、そのあたりも注意しなければいけません。

そんな風に様々なリスクのある、愛人関係ですが、愛人と上手く付き合う為にはどうすれば良いのか?愛人と上手く付き合う方法を紹介します。

生活を優先する

結婚してしまっている時点であくまで愛人というのは二番目の女性となります。

なので、生活、つまり結婚生活を優先しなければいけないのは当たり前のことなので、その部分は愛人となってからすぐに相手に理解しておいてもらいましょう。

なので

  • 連絡の頻度
  • 連絡をするタイミング
  • 会う頻度

なども出来るだけこちらにあわせてもらう様にし、バレる様な行動、結婚生活を脅かす様な行動をしない様にと決めておくことが大事です。

どうなったら関係が終わりになるかを決める

愛人というのもいつまでも続けられる関係ではないですし、一線を越えてしまうとバレる可能性も高くなります。

例えば

  • 愛人以上の気持ちになってしまった
  • 本気で好きになってしまった
  • 結婚生活を犠牲にしてでも一緒にいたいと思ってしまった

などの時点で関係を終わりにする、などの決まりを作っておきましょう。

他にも

  • 子供がいなければ子供が出来てしまった時点で関係を終わりにする
  • 相手に彼氏がいないのであれば彼氏が出来た時点で終わりにする

など、しっかりとけじめをつける部分を先に決めておくと、お互いに一線を越えない関係のまま良好な関係が続きやすくなります。

セフレの様な扱いをしない

上記でも解説した様に、愛人は二番目の女性です。

ただ、だからと言ってセフレの様な扱いをしてしまえば女性は物足りなくなってしまいますし、不満を抱いてしまうでしょう。

その不満がつもりにつもって嫉妬になってしまえば、女性はどんな行動をとってしまうかわかりません。

女性を怒らせてしまうと何をするかわからないので、取り返しのつかないことになってしまう可能性もあります。

「愛人」という関係になったからには、一緒にいる時間だけでもしっかりと相手にとっても幸せな時間になる様に心がけてください。

愛人とこんな関係になったら注意

上記でも解説した様に、どんな関係になったら終わりというのは先に決めておかなければいけません。

その中で、特にこんな関係になってしまうのは気をつけた方が良いでしょう。

  • お互いが時間を犠牲にしてまで会う
  • 結婚生活よりも愛人優先
  • 嫉妬しあう
  • 束縛しあう

この様な関係になってしまうと、その関係はかなり危険な方向にいっています。

お互いが自分の時間を犠牲にしたり、結婚生活よりも優先になってしまっている場合はお互いに気持ちが強くなってしまっていて、周りが見えなくなってしまっている証拠です。

そうなってしまえば、周りの目を気にせず会ってしまったりとバレる可能性がかなり高くなってしまいます

また、嫉妬や束縛、多少なら良いですが、これがひどくなってしまえば、「愛人」という枠ではおさまりきらなくなってしまいますし、もちろん相手の嫉妬がひどくなれば、嫁にまで嫉妬する様になってしまうので、かなり危険です。

こんな関係になってきているのであればもうその愛人関係は解消した方が良いかもしれません。

まとめ

男性なら一度は夢見てしまう愛人関係ですが、愛人関係をしっかり出来ている人の多くはけじめや区別がしっかり出来る人です。

そこが曖昧になってしまったり、情に流されやすかったりするとただの愛人ではなくなってしまいます。

そうなってしまえばリスクどころか、バレてしまい、取り返しのつかないことになる可能性もあるので、自信がない人は愛人ではなく一度だけの浮気程度に抑えた方が良いでしょう。

特に出会い系サイトを利用するのであれば、粘着質な女性と出会ってしまう可能性もあるので、出会い系サイトを利用して出会うのであれば一度や二度の火遊び位が丁度良いかもしれませんね。

出会える!恋人作りで絶対おすすめなマッチングアプリ3選!

『恋人を作りたい!出会いがほしい』その悩み、このおすすめマッチングアプリで誰にも頼らず今すぐ解決!
絶対おすすめ1位!ペアーズ
ペアーズの画像

利用者600万人、マッチング率の高い出会えるアプリ!
「この映画好き」など共通の話題での出会いで、自然と仲良くなれるのが魅力♪

おすすめ2位!with
withの画像

性格診断でアナタにピッタリな人とマッチング!
メンタリストのDaiGoさん監修なのでしっかりとした診断、この機能はwithだけ!

おすすめ3位!クロスミー
クロスミーの画像

若者に人気!ご近所さんと出会える!?
クロスミー独自のすれ違い検索は、例えば同じ電車に乗る人、同じコンビニにいる人とマッチングなんて事も!

恋愛コラム
おすすめ出会い系サイト・アプリ比較隊|人気の出会い系を徹底検証