LINEで好感度を上げるために使えるテクニック法を徹底紹介!

出会い系サイトやSNSなどで出会ってLINEまで交換したけど、そこから先がうまくいかないという事ってありませんか?

せっかくLINE交換したのに待ち合わせも出来ない、話も盛り上がらない、そんな雰囲気になってしまえばこちらから諦めてしまう事も多いでしょう。

でもそれってただ何も考えずにLINEを返しているだけだからっていう事も関係してきます。

LINEを交換してそれで安心してしまって素の自分でやり取りしてしまっていませんか?

もしそうならそこから関係に繋がらないのは当たり前です。

今回はそんな時に使える、是非参考にしてほしい好感度をあげるLINEの方法を解説します。

アプリ初心者・今のアプリで出会えてない人必見!おすすめ出会い系アプリ3選!

おすすめ出会い系アプリランキングの画像

『アプリどれ使えばいいかわからない…。』、『今アプリ使ってるけど出会えない…』
↓そんなアナタにおすすめのアプリ3選↓

今日出会えるかも!?

1位 ペアーズ

2位 with

3位 クロスミー

女性にとってのLINEとは?

まず先に女性にとってLINEがどの様な位置にあるのかというのをしっかり把握してなければいけません。

きっとこの記事を見ている人の大半は出会い系サイトやSNSなどで、LINEを交換出来た時点で多少の達成感を覚えているのではないでしょうか?

しかし、それは大きな間違いなのです。

女性にとってLINEはそこまで大きなものではなくSNSのアカウントを教えている位の感覚で教えてくれます。

実際、これがLINEではなくメールアドレスや電話番号となれば女性側も警戒してくる事が実際に多いです。

言うならばLINEは名刺がわり程度のものだと考えてください。

なので、ずばり言いたいのはLINEを交換出来た時点でやっとスタート地点に立ててるという事です。

正直な所、LINEの交換って女性側もそんなに抵抗を感じるものではないので、まだ自分の事を知らなくても簡単に交換してくれたりしてしまいます。

そこで勘違いして脈ありだと思ってしまうと大きな勘違いで終わってしまい、そこから先の関係に進めません。

LINEをする上でこれは当たり前

この記事を読んでいる方の中には、ある程度気を使って、自分なりに試行錯誤してLINEをしているにも関わらず話が盛り上がらなかったり、話が前に進まなかったりと頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか?

しかし、それって本当にちゃんと考えてLINE出来ていますか?

以下の事はよく男性が誤解しがちなLINEの方法です。

  • LINEをマメに返す
  • 顔文字やスタンプをつける
  • 疑問文をつける

どのポイントもLINEのやり取りをする上でとても大事な事ではありますが、これは実際出会いたい女性とやり取りをするのでであれば当たり前の事と言えます。

この3点が上手く出来ないのであれば、正直LINEのやり取りが下手すぎます(苦笑)

これをしっかりと使えている方は自分なりには頑張っているのかもしれませんが、これだけで好感度があがるかと言えば難しいでしょう。

その相手の女性が他の男性ともやり取りしていれば、この部分を理解してやり取りしている男性は他にもいるはずなので、ライバルとの差はつける事が出来ません。

あくまでこの3つのポイントはLINEのやり取りをする中での基本中の基本という形で頭に入れておきましょう。

以前にこちらの記事でもLINEのテクニックについては紹介しています。

[st-card id=835]

好感度を上げるLINEの方法

ではどうやったら更にもう一歩LINEで好感度を上げれるのか。

今回紹介するテクニックは

  • 挨拶
  • スタンプを使うタイミング
  • リアルタイムの実況

この3つです。それぞれ解説していきますね。

必ず挨拶入れる

LINEのやり取りをしている中で、仕事や睡眠や家事など、何かと間が空いてしまうというのはどうしてもあります。

そこで、間が空いてしまった所からの一言目のLINEが重要となるのです。

普通ならば間が空いてしまってもそのまま会話を元に戻して、前の会話の返事をするだけの場合がほとんどですが、ここで一つコツがあります。

それは一言挨拶を入れるというものです。

通常例

女性「この前教えてくれたお店って○○だよね?」

-ここで仕事で間が空いてしまう-

自分「そうだよ、○○にある場所だよ。今度案内しようか?」

これが通常の例です。

会話は上手く成り立っていますが、好感度をあげるにはもう少しひとひねりほしい所なので、挨拶をくわえてみましょう。

好感度が上がる例

女性「この前教えてくれたお店って○○だよね?」

-ここで仕事で間が空いてしまう-

自分「お疲れ様。そっちも仕事かな?そうだよ、○○にある場所だよ。今度案内しようか?」

このお疲れ様という挨拶を入れるだけでだいぶ雰囲気の良い男性になります。

これは仕事の場合ですが、寝てしまった場合にはおはようを入れれば良いですし、相手が寝てしまったであろう夜中に返事する場合にはおやすみと一言入れてあげるといいでしょう。

スタンプを使うタイミングを考える

女性とのLINEでの会話を盛り上げようとして顔文字やスタンプ、絵文字などを多様してしまう場合があります。

これは決して悪い事ではありませんが、あまりにも多様してしまうと正直女性に、とりあえず使っているというのがバレてしまうのです。

そこを見透かされてしまうと、女性もあまり楽しい気持ちにはなりません。

スタンプや絵文字顔文字というのは会話を盛り上げる為の一つではありますが、それが常についてくると何も感じられなくなってしまうのです。

例えば、普通の会話をしている時に無理に使う必要はなく、そんな時は「!」や「~」などで喚起をつけてあげれば良く、スタンプや顔文字などは必要ないでしょう。

本当に会話の盛り上がりポイントや、相手も気持ちが乗ってきたと感じられた部分があればそこで使うのが好感度アップのコツです。

リアルタイム実況をする

最後はこれですが、

例えば待ち合わせの話まで会話が進んでいたとするならば、どこで会うか?どんなお店に行くか?という話にもなってきます。

そんな会話になった時の為にと事前にお店などを調べておく方が出来る男の様な雰囲気もありますし、かっこよく感じます。

しかし、それは好感度に繋がるかと言えば、もったいない事をしてしまっています。

例1)

女性「どこか良いお店知ってる?」

自分「ここどうかな?(お店のリンク貼り付け)」

このやり取りでももちろんスムーズでスマートな男性を演出できて出来る男ではありますが、これを少し変えるだけで好感度アップに繋がります。

例2)

女性「どこか良いお店知ってる?」

自分「ちょっと待ってね、今検索する!

女性「ありがとう」

-数分後-

自分「ここなんてどうかな?(お店のリンク貼り付け)」

いかがでしょうか?

お店をこちらで検索して提示しているというのは変わりませんが、リアルタイムで今検索するというのと、前々から用意してたかの様にお店を提示するのでは大きく印象が異なります

事前に用意しておいてスマートな男性に見せれるのはどちらかというと、実際にデートした時に効果的であり、LINEなどに関してはあまり伝わりづらいのです。

何も言われずに案を提示されても、今調べたのでは?と思われかねないので、実にもったいない事をしてしまっています。

そこで、一言「今調べてみる!」と伝えると、自分の為に調べてくれているという事が相手にもストレートに伝わるので、好感度をもたれやすいという事に繋がっていくのです。

まとめ

この記事ではLINEで好感度を上げる方法を解説させて頂きましたが、いかがでしたか?

当たり前のLINE術は色んな情報サイトなどに掲載されているので、女性もその部分に関しては普通に感じてしまう様になっています。

そこから1レベル上のLINE術やコツを覚える事で、他の男性との差別化をはかる事も出来ますし、出会いにもスムーズに繋がりやすくなるでしょう。

見て頂けたらわかる通り、本当に少しの一ひねりだけで印象がだいぶ変わるので、他にもあなたとその女性の性格の上での好感度の上げ方も存在するはずです。

女性の性格、自分の性格をもっとよく見極めて出会いに近づけてください。

出会える!恋人作りで絶対おすすめなマッチングアプリ3選!

『恋人を作りたい!出会いがほしい』その悩み、このおすすめマッチングアプリで誰にも頼らず今すぐ解決!
絶対おすすめ1位!ペアーズ
ペアーズの画像

利用者600万人、マッチング率の高い出会えるアプリ!
「この映画好き」など共通の話題での出会いで、自然と仲良くなれるのが魅力♪

おすすめ2位!with
withの画像

性格診断でアナタにピッタリな人とマッチング!
メンタリストのDaiGoさん監修なのでしっかりとした診断、この機能はwithだけ!

おすすめ3位!クロスミー
クロスミーの画像

若者に人気!ご近所さんと出会える!?
クロスミー独自のすれ違い検索は、例えば同じ電車に乗る人、同じコンビニにいる人とマッチングなんて事も!

恋愛コラム
おすすめ出会い系サイト・アプリ比較隊|人気の出会い系を徹底検証