Langmateの評判を実際に使って検証!良かった点と悪かった点のガチ感想

せっかくインターネットやアプリを利用した出会いであれば、日本人だけではなく外国人と出会ってみたいと考える人もそう少なくはないでしょう。

 

恋人としてはもちろんですが、金髪ブロンドの外国人女性とセフレの様な関係になりたいなんて男性なら一度は夢に描いたことがあると思います。

 

しかし現実ではなかなか外国人女性と出会うきっかけなんてありませんし、たまたま出会ったとしても英語が喋れずにお近づきにもなれないというのが現実です。

 

そこで、そんな外国人と出会えるのが今回体験したLangmateというアプリになります。

関連記事⇒チャットアプリ「Langmate」は外国人との出会いにおすすめ!主な使い方まとめ

 

このアプリを使えば日本語が話せる、日本語を学びたいという外国人が多いので、外国人女性と良い関係になるきかっけも作れてしまうのです。

 

実際にこのアプリを使って出会えたかどうか、体験談からポイントなどを解説します。

 

アプリ初心者・今のアプリで出会えてない人必見!おすすめ出会い系アプリ3選!

おすすめ出会い系アプリランキングの画像

『アプリどれ使えばいいかわからない…。』、『今アプリ使ってるけど出会えない…』
↓そんなアナタにおすすめのアプリ3選↓

アナタの運命が今日変わる!?

1位 ペアーズ

2位 with

3位 クロスミー

Langmateとは語学学習を目的としたマッチングアプリ

まずこのLangmateというアプリがどんなものかというと、語学学習を目的とした日本人と外国人の出会いの為のマッチングアプリ。

 

つまり、日本語を学びたい外国人・日本に興味のある外国人の方が多く利用しており、逆に外国の言葉を習いたい日本人、外国に興味がある日本人も利用しています。

 

ただ、表立ったコンセプトが語学学習の為のアプリということですが、その中身は通常のマッチングアプリと変わりません

 

他のマッチングアプリと使い方は同じで、次々と写真が出てくるので気に入った相手には○、気に入らない相手には×を押していきます。

 

この「○」は他のアプリで言う「いいね」の様なものです。

 

そしてお互いに○同士になればチャットが開始されるというシステムなので、使い方としては全く他のマッチングアプリと変わりません。

 

しかし、そこで○同士となった外国人女性が必ず日本語を話せるとは限らず、日本に興味があるものの、日本語を話せないという外国人女性も多くいます。

 

そうなってしまうとお互いにネット上の翻訳ツールで変換しながらの会話になってしまうこともあります。

 

Langmateを実際に使ってみた感想

まず結論としてLangmateを使ってみた感想としては、本当に語学の為や外国人との交流の為であれば無しではないアプリだと感じます

 

また、外国人女性との真剣な出会いをする為のものであれば使えるでしょう。

 

しかし、即会いなどを求めてしまうとどうしても出会うことは難しいですし、やはり翻訳機能を使ってやり取りというのはかなり面倒に思ってしまいます。

 

連絡先を交換してからも翻訳機能を使ってのやり取りとなってしまうので、そのやり取りをしている間にこちらの気持ちも冷めてしまいました。

 

元々英語が堪能な方の場合なら、連絡先交換後も楽しく会話して、実際に日本に来た際に案内したり、そこからの発展も見込めるかもしれませんが、英語が苦手な人にはちょっと扱いづらいです。

 

なので、総合的に見ると目的によっては使えるマッチングアプリかなと感じました

次にもう少し詳しく

  • 使いやすかった点
  • 使いにくかった点

を紹介します。

 

Langmateのメリット〔使ってみて感じたココが使いやすかった点〕

このアプリの中で特に使いやすかった点、便利な点で言うと日本人女性も表示されるという点です。

 

外国人との交流の為のアプリですが、表示される人を絞ることができ

  • 男女両方共表示させるか
  • 女性だけ表示するか
  • 外国人だけ表示するか

など選ぶことが出来ます。

 

つまりLangmateを使っていれば外国人女性と出会わずとも日本人女性との出会いも期待出来てしまうのです。

 

Langmateを使うことで外国人女性との出会いのみしか期待できないとなれば、日本人女性と知り合う為に他のアプリを使わなければいけません。

 

しかし、Langmateの中で日本人女性とも出会うことが出来るので、いちいち日本人女性と出会う用のアプリを使う必要はないでしょう。

 

更に日本人女性で利用しているユーザーのほとんどは出会いではなく、真面目に外国語を学びたいという女性が多いので、紳士な対応をすれば、女性もしっかりと返事を返してくれることが多いです

 

他のアプリではどれだけ女性にメッセージを送っても返事が全くこないという場合もあるのですが、Langmateの場合、言うならば「誰にもまだ食い散らかされていない聖域」の様なものでしょう。

 

ただその分慎重に会話をしなければ軽い関係を目的としているのがバレてしまうので、日本人女性と話す時には細心の注意が必要です。

 

Langmateのデメリット〔使ってみてココが使いにくかった点〕

Langmateを使う上でとにかく一番の使いにくかった点として挙げられるのは

  • 日本語を話せる外国人女性が少ない
  • 実際に外国人女性が日本にいるわけではない

という点です。

 

メッセージ機能に翻訳機能などがついていればまだ使いやすいのですが、翻訳機能などもないのでわざわざ送られてきた文面をコピーしてネット上の翻訳機能を使い翻訳するという面倒な形になってしまいます。

 

もちろん送られてきた文面もそうですし、こちら側が送る文章に関しても一度ネット上などの翻訳機能を使って英語にして、そこからコピーして送らなければいけません。

 

外国人女性と出会うので、英語という部分は理解している部分でもありますが、全く翻訳機能がないというのはなかなか使いにくいです。

 

日本に興味がある、または日本語を覚えたい外国人女性ということである程度の言葉が使える、伝わるならまだしも、全く使えないという外国人女性も多いので、その点はかなり使いにくさを感じる部分でした

 

Langmateはバレる心配無し【誰にも知られず使える理由】

Langmateはツイッター、インスタ、フェイスブック、この3つのSNSのどれかを使って登録して使います。

 

『SNS上に勝手にLangmateを使っているて通知が出ちゃいそう…。』

 

『Langmateを使ってる事がSNSでバレるってこと?』

 

こういう風に不安に思うかもですが、SNS経由でバレる事はありません。

 

私も気になって公式HPを確認してみたところ、Langmatが勝手にSNSに投稿するといった事は無いとの事。

 

自分でうっかりSNSに投稿してしまった、というような事がなければ、Langmateをバレずに使えます。

 

Langmateはline交換が簡単にできる

Langmateはlineのid交換や連絡先の交換が禁止されていないため、Langmateアプリのメッセージで気軽に連絡先を伝えられます

 

それに何と言っても、外国人女性は連絡先を交換することに抵抗がない女性がかなり多いのです。

 

日本人女性の場合はアプリやサイトからの連絡先交換に抵抗を感じる女性も多くいるのですが、外国人女性の場合は連絡先の交換に関してはかなりラフに接してくれます。

 

なので、少し仲良くなっただけ、運がよければ数通のやり取りで連絡先交換までは出来てしまうのです。

 

ただ、このLangmateは女性は無料のアプリなのでこのままこのサイトでも良いでしょ?」と言ってくる女性ももちろん中にはいます。

 

そういった女性には「もうアプリをやめてしまうから」と伝えることでスムーズに連絡先交換が出来ました

 

これが日本人女性の場合は特別仲良くなっていなければ、アプリやサイトをやめるからという理由でも数通のやり取りだけでは連絡先交換はしてくれないでしょう。

 

しかし、外国人女性の場合はやめてしまうことを伝えると抵抗なく連絡先を教えてくれました。

 

この連絡先交換までのスムーズさはLangmateならではの最大のメリットと言っても過言ではありません。

 

この流れで一週間内で5名以上の女性とlineを含む連絡先交換をすることが出来ました。

 

Langmateで連絡先交換後に気をつけるべき注意点

気軽に連絡先交換ができるLangmateですが、残念な事に中には連絡先交換後に詐欺行為をしようとする相手もいます。

 

実際、私も多くの外国人女性とlineの交換をした結果、詐欺にあわされそうになりました。

 

経験上、やたら好き好き連呼、愛してる連呼、会いたい連呼といった積極的な相手なら、いったん様子見した方が無難です。

 

外国人相手に英語で愛情をグイグイ伝えられるっていう非日常感に、ついテンションが上がってしまいがちですが、そのまま突っ走らず冷静になりましょう。

 

私が経験したパターンだと、相手が住んでる地域の話題(名産品やイベント、有名な料理や天気など)を出しても相手の返事がそっけない、そして再びグイグイと愛情爆発アピール、こんな相手は詐欺の可能性が高いです。

 

最初から騙すつもりで住んでる国や地域を嘘ついてるパターン、だからその辺に関する話題を出されても満足に答えられない、でもそのままだと怪しまれて逃げられるから、『こんなに大好きなのー♡』とアピール。

相手の心理的にはこんなところです、わかってるけど写真や動画、可愛いんですよ(^^;)

 

で、しばらくやり取りをしていたら、「車が壊れたから修理代の面倒を見てほしい」だの、「アナタが大好きすぎて会いたいから日本に行く!後で払うから旅費を立て替えてほしい」だので、金銭を要求されるのが詐欺のあるあるパターン。

 

こんな素敵な外見の人がアナタにメロメロ、そんな人が困ってる、という心理に持ってく作戦が流行ってるのかもしれませんね。

 

アナタが騙されないようにやるべき事は2つ、怪しくないか疑う心をどこかに持っておく・お金は一切渡さない!

 

この2つを実践すれば、例え相手が詐欺師だったとしても、楽しく英語で会話できます。

 

もちろん、langmateは詐欺なんてしない真面目な外国人女性も大勢いますから、その人達と仲良くなるための英語の勉強、と思って詐欺師と会話のやり取りを楽しんでみるのも有りです。

 

※くれぐれも、どれだけ仲良くなろうが、会ってもない人・さほど仲良くない人に口車に乗せられてお金を渡してはいけませんよ!

 

Langmateで出会うことは正直難しい

連絡先交換が出来ても大事なのはその後、出会うことが出来るのか?という部分です。

 

結論から言えばLangmateを使って出会うことはかなり難しいと言えます。

 

上記で一週間で連絡先を5名以上の女性と交換したという体験談を書きましたが、そのほとんどの女性が日本にいるという女性ではありませんでした。

 

ほとんどの外国人女性は

  • 日本に行ったことはないけど日本に興味がある
  • 留学で数年日本にいたことがある
  • 家族や親戚が日本にいる
  • 日本に行く予定があるからそれまでに日本語を学びたい

という女性ばかりなのです。

 

この様な外国人女性ばかりなので、まず即会いは出来ません。

 

日本に行く予定があるという外国人女性に関しては「日本に来た時に日本を案内するよ」と言ってキープしておくことは出来るのですが、実際日本に来る予定と言っても数日や数週間後というものではなく、数ヵ月後などかなり先です。

 

キープしておくことは出来ますが、それまで連絡をとりつづけるのは正直なところ難しいと感じました。

 

日本語が話せる外国人女性なら良いのですが、日本語の話せない女性の場合はまず毎回翻訳しながら話すことに疲れてしまいます。

 

日本語ならではの微妙なニュアンスなども伝わらず、無難な会話ばかりで話が盛り上がりません。

 

しっかりと本当に外国人女性が日本に来るまで待つことが出来るのであれば問題ありませんが、日本にいる外国人と即会いして何かしようという考えでのLangmateの利用の場合は、まず難しいでしょう

 

Langmateで出会うまでに使った総額料金

Langmateを利用するには料金がかかってしまうのですが、まずはその料金から説明します。

langmateの料金一覧【定額料金は番安い一年プラン】

登録は無料で出来るのですが、実際にチャットメッセージは無料会員では2通までしか出来ません。

 

いくら連絡先の交換まで早くできるとは言え、さすがに2通では出会うことは出来ないので、有料会員になることは必須と言えるでしょう。

 

ただ、登録から3日間はかなりお得なキャンペーン料金があるので、今回はそちらを使いました。

キャンペーン価格 通常価格
1週間プラン:960円/週 1週間プラン:2000円/週
1ヶ月プラン:2000円/週 1ヶ月プラン:4000円/週
3ヶ月プラン:1800円/週 3ヶ月プラン:3600円/週
6ヶ月プラン:1400円/週 6ヶ月プラン:2800円/週
1年プラン:950円/週 1年プラン:1900円/週

この様にキャンペーン価格の場合は1年プランで950円ということで一週間プランよりも1年プランが安いのです。

 

一年プランで登録して、途中でやめたとしても一年払い続けなければいけないというわけではないので、一番安い一年プランで登録しました。

 

表示される女性を増やす為のカード料金

更にLangmateに限らずマッチングアプリでは、多くの人とマッチングする為に表示される女性を増やす為の課金があります。

 

Langmateの場合cardと呼ばれるものなのですが、初期登録時は無料で100人分のカードが見れ、それが0になってしまうとそれ以上は見れません。

 

しかし、毎日20人分のカードがもらえるので、cardに関しては特別課金する必要もないのですが、なんと初回の購入の場合は300カードが120円で購入できるということだったので、こちらも購入しました。

 

カードに関しての料金はこちらです。

300cards(初回のみ) 120円
10cards 120円
100cards 720円
300cards 2,000円

見て頂ければわかる様に、本来なら120円では10カードしか購入できませんし、300カードの場合は2,000円です。

 

しかし、初回に関しては300カードが10カードと同じ120円で購入できるわけですから、短期間で多くの人と出会うのであれば絶対的に購入しておいて損はありません。

総額料金

有料会員になってしまえばメッセージは使いたい放題になるので、定額以上はかかりません。

 

更にカードの初回のみの追加しか今回は課金していないので、まずカードの課金で120円かかっています。

 

有料会員料金として一年プランの950円、こちらは一週間にかかる料金で一週間みっちりと使ったので定額料金でかかった料金は950円のみです。

  • 定額料金950円+カード課金120円=1070円

実際に出会いには繋がらなかったものの、連絡先を交換して、会おうと思えば少し先にはなってしまうものの出会えたことは確実だったので、出会う為にかかった料金は総額で1,070円となります。

 

まとめ

Langmateの体験談を解説させて頂きましたが、いかがでしたか?

 

外国人女性と出会うと言ってもやはり現在外国にいる女性と仲良くなって、日本に旅行に来るまで心待ちにするというのはなかなか辛抱強さがいります。

 

それならば他の出会い系サイトで外国人女性を探したり、SNSなどで日本に住んでいる女性と仲良くなってしまった方が出会いに関しては早いでしょう。

 

ちなみに、Langmateには日本人女性も登録しており、日本人女性と会話することもできますが、やはり日本人女性は警戒心が強いのですぐに連絡先交換をしてくれるなんてことはありませんでした。

 

登録している日本人女性は真面目に外国の言葉を覚えたいという女性が多いので、こちら側が外国語を教えてあげることが出来るなどのスキルがなければまず出会いに発展しません。

 

自分の英語力を試しながら遊び半分で使うのは良いですが、出会いを貪欲に求めるという部分ではLangmateは使いにくいと思って良いです