どうしても彼女が欲しい高校生必見!今すぐできるおすすめのテクニック3選

高校生にもなれば周りの友達には彼女がいて当たり前になってくるでしょう。

 

ただ、本気で彼女を作りたいのであれば中学生の頃の様な気持ちでいても彼女は出来ません。

 

彼女の出来る男友達はどんどん色んな所へ羽を伸ばしています。

 

高校生になれば遊ぶ場所も多くなっていくので、色んな世界を知っていく事が出来ます。

 

また、高校生と若さを持っている今は、どんな所でも可愛いともてはやされる時期です。

 

今回はそんな高校生の彼女の作り方のポイントを紹介します。

参考にしてみてください。

彼女を作るならwithがおすすめ!

「いきなりナンパはキツイ…」、「自然な出会いは期待できない…」、「合コンするツテが無い…」、そんなさっそく直接会うの無理そうという人でも大丈夫なのがwithです!マッチングアプリなので、いきなり会う心配無し・自然と出会える・誰のツテも必要無しで彼女が作れます。1ヶ月1,800円と他のアプリに比べ安く、男女比率が半々なので厳しい競争を勝ち抜くといった事なく出会えるのでおすすめです♪

with公式サイトへ(18禁)

 

アプリ初心者・今のアプリで出会えてない人必見!おすすめ出会い系アプリ3選!

おすすめ出会い系アプリランキングの画像

『アプリどれ使えばいいかわからない…。』、『今アプリ使ってるけど出会えない…』
↓そんなアナタにおすすめのアプリ3選↓

アナタの運命が今日変わる!?

1位 ペアーズ

2位 with

3位 クロスミー

中学生と違う高校生のメリット

中学生の頃なら男同士で遊ぶ事が多くても、高校生になれば周りの友達も彼女とデートなどが多くなり、彼女がいないと取り残された気分になります。

 

もちろん高校時代に彼女がいない時期もありますが、彼女が少しの間でもいないと、自分に自信もなくなってしまいますし、自分が男として魅力がないのでは…と考えてしまう程落ち込んでしまう事もあるでしょう。

 

しかし、高校生と中学生、中学三年生と高校一年生であればたった一年しか違わないものの、活動範囲も広がり、出会える場所も多くなっていきます

 

なので、実は中学生よりも格段に女性と出会える確率が上がります。

 

都会へ遊びに行く頻度が多くなる

中学生ならば彼女とのデート、異性同性と遊ぶ際も地元の公園で遊んだり、または友達の家で遊んだり、比較的近場で遊ぶ事が多かったでしょう。

 

しかし、高校生にもなると都会へ遊びに行く事も増えていきます。

 

都会へ遊びに行く事でそこで知り合う友達などと交友関係も広がっていきやすいです。

 

バイトが出来る

当たり前ですが、法律で決められているので中学生では働く事は出来ません。

 

ちゃんと手続きをすれば牛乳配達や新聞配達はできますが、やはりそれ以外の労働は不可能。

 

しかし、高校生であればバイトが出来る年齢になる為、バイトをし始める高校生も多いでしょう。

 

バイトができるという事はただ働く事が出来るというわけではなく、バイトをする事によって遊びに使えるお金も増えますし、バイト先で様々な年齢の人と話したり、仲良くなったりする事があります。

 

これも1つの高校生のメリットです。

 

合コンや友達の紹介なども増える

中学生で合コンや友達の紹介で知り合うという事はほとんどありませんが、高校生男子にもなってくると恋愛への興味も強くなり、合コンや友達の紹介で知り合うという事も多くなっていきます。

 

中学生の場合は小学生の頃からの知り合いばかりが集まってきますが、高校生は色んな所から人が集まってくる為、一気に交友関係が広がっていくでしょう。

 

遊ぶ場所が外から室内になる

バイトをする事で金銭的な余裕も出来る為、遊ぶ場所なども公園や外などから、カラオケやゲームセンターなど、お金を使ってお店の中で遊ぶという選択肢が出てきます。

 

少し大人びている高校生であれば、そういう場所でナンパをするなんて高校生男子もいるので、ナンパに挑戦してみるのもありです。

 

高校生は出会い系は利用できない

出会い系規制法によって禁止されているので、18才未満の人は出会い系サイト・出会い系アプリを利用できません。

出会い系サイト規制法の目的

  • この法律は、出会い系サイトの利用に起因する児童買春その他の犯罪から児童を保護し、もって児童の健全な育成に資することを目的としています。
  • この法律における「児童」とは、18才未満の少年少女のことです。

出典:https://www.npa.go.jp/cyber/deai/law/

18才以上の高校生なら、タップルという出会い系アプリが利用できますが、誕生日を迎えて18才になってない人は使えませんし、高校生のうちは色々と責任の問題もあります、リスクもありますから、高校を卒業してするまでは使わない方が良いでしょう。

 

どうしてもネットで出会いを求めたい場合は、ツイッターなどのSNSがおすすめです。

 

このページでSNSで出会って彼女を作る方法について解説していますので、『気になる!』という人は→高校生がSNSで出会って彼女を作る←から見てみてください。

 

高校生男子におすすめの出会い

中学生の頃と比べて一気に活動の幅も広がり、出会う場所が多くなります。

 

つまり、高校生になったというだけで、中学生の頃よりも彼女が作りやすいという事です。

 

ナンパで出会って彼女を作る

ナンパというとハードルが高い様にも感じますが、実際早い人は高校生の頃からナンパを始める人は多いです。

 

ただ、ナンパと言っても街を歩く可愛い女の子に声をかけるのはなかなか勇気がいります。

 

しかし、例えば遊園地や文化祭などならどうでしょうか?遊園地で女性グループで制服で来ている女子高生なら、年齢も近い事に間違いないので、声をかけやすいですよね。

 

文化祭などでも学校内を案内するというのをきっかけに声をかけるのであれば、だいぶ声がかけやすいと思います。

 

 

1人でナンパするのもいいですが、心細ければ友達と一緒にナンパも有り、ですが1人でいる女性をナンパするなら多くても友達と自分の2人まで、という風に人数は気をつけましょう。

 

女性1人に対して4人や5人でナンパするみたいに、少人数の女性相手に大勢でナンパしたら、相手は怖がるので失敗しやすいです。

 

声をかける際に絶対忘れてはいけないポイントが、”笑わせる”という事。

 

自分が見知らぬ人からいきなり声をかけられたら、どんなに可愛い女性や美人な女性だとしても『なんだろう』と警戒しますよね。

 

それは相手の女性も同じなので、相手を笑わせる・相手を楽しませる事をまずは意識すると、ナンパが成功しやすくなります。

 

例えば「あの、これ落としましたよ」と言ってシーチキンの缶詰を見せるとか。

 

例えば千鳥のノブさんに自分の顔が似ているなら、「あのー千鳥のノブですけど、テレビ局ってここからどう行けばいいですか?」と声をかけるとか。

 

『何それ意味わからんだけじゃん』と思うかもですが、何でもいいのです、言葉だろうが、動きだろうが、小道具を使おうが、何かしらのツカミがあって相手が思わず笑ってしまったら第一段階クリア

 

「急に声かけてすみません、すっごい素敵だったので」と続けて、食事や遊びに誘うなど、その後の行動に繋げやすくなります。

 

相手の女性が笑わなかったら、しつこくつきまとってはいけません、「すみませんでした」と謝ってあきらめましょう。

 

笑っても「ごめんなさい」と言われたら連絡先を聞きましょう、それでも「すみませんちょっと無理です」と言われたら、「困らせてすみません」とキチンと謝って次に挑戦しましょう。

 

SNSで出会って彼女を作る

高校生での出会い系サイトなどは出会い系規制法によって禁止とされているので、出会い系サイトや出会い系アプリの利用はできません。

 

今現在でもこの規制法は変わっていないので、高校生が

 

高校生でも利用出来るアプリなども存在しますが、犯罪などリスクも多いので使わない方が良いでしょう。

出会い系サイト規制法の目的

  • この法律は、出会い系サイトの利用に起因する児童買春その他の犯罪から児童を保護し、もって児童の健全な育成に資することを目的としています。
  • この法律における「児童」とは、18才未満の少年少女のことです。

出典:https://www.npa.go.jp/cyber/deai/law/

しかし出会い系サイトを使わずとも、ネット上で出会う事が出来るのがSNSです。

 

最近ではSNSで出会った事がきっかけで付き合うカップルもかなり多くいます。

 

特に高校生によるTwitterの利用率は多いので、Twitterから出会いに繋げる事は十分可能です。

 

友達の紹介で出会って彼女を作る

同じ高校の友達に、中学時代の女友達を紹介してもらうのも一番手っ取り早い方法かもしれません。

 

しかしこの場合そのうち「この前紹介したんだから逆に紹介して」と言われる事もあるので、そのやり取りが面倒な場合はやめておいた方がいいです。

 

ただ、この出会い方なら紹介してもらった女の子は確実にフリーですし、彼氏を欲しがっている状態の場合も多く、付き合える可能性はかなり高いでしょう。

 

バイト先で出会って彼女を作る

特に年上の女性と付き合いたいのであればバイト先で出会うのが良いかもしれません。

 

バイトは高校生である16歳から出来るので、高校一年生の時にバイトしはじめれば周りは年上ばかりです。

 

自分のキャラによっては弟の様に可愛がられる事もありますが、自分の接し方次第では年上のお姉さんと付き合うなんて事も夢ではありません。

 

彼女を作る3つのテクニック

高校生は一気に世界も広がり、出会いに関しては今までよりもかなり多くの出会いの場が手に入るはずです。

 

その出会いの場をうまく使えるか使えないかは自分次第です!

 

これから紹介するテクニックなどを活用して是非かわいい彼女を作ってください。

 

SNSではとにかくフォロー!

SNSではアイコンを自分の写真にしている女子も多いので、可愛い、タイプと思ったらとにかくフォローしていきましょう。

 

もしプロフィールに学校名が書いてあれば、同じ高校の人は先輩後輩、話した事ない女子でもフォローすることをおすすめします。

 

そこから同じ高校という事で盛り上がって一気に仲良くなる事もあります。

 

しかし、注意しておきたいのが特にTwitterの場合リプでのやり取りです。

 

リプのやり取りはフォローしあっている同士であれば誰からでも見る事が出来てしまいます。

 

そうすると、あまり女性とやり取りをしすぎると軽い男に思われてしまう事もあるので、そこには注意しましょう。

 

同じ高校の人とは誰とでも仲良く!

同じ高校の人とは、先輩後輩、男女関係なく仲良くしておきましょう。

 

女子と仲良くしておけば女子から女友達を紹介してくれる事もありますし、先輩後輩と仲良くしておけば年上、年下と付き合う事も出来ます。

 

これは今現在ももちろんですが、未来にもつながっていきます。

 

高校生のうちに交友関係を広めておけばこれから先女性を紹介してもらいたい時にも必ず役に立ってくれるはずです。

 

バイトでは大人ぶってみる

バイト先では高校生という年齢から、どうしても可愛がられてしまいがちですが、ちょっと背伸びしてクールな素振りを見せたり大人ぶってみても良いでしょう。

 

高校生で可愛いと一回でも思われてしまえば、そこのバイト先ではずっと可愛いイメージのまま、年上女性に相手にされる事はなくなってしまうのです。

 

年上女性から見た時に「意外と大人」と思わせる事で、興味を引く事が出来ます。

 

高校生が出会って彼女を作る方法のまとめ

SNSを利用する事、バイトをする事や、すでにバイトをしているならバイト先での態度を変える事、同じ高校の仲間と仲良くなる事、ナンパをする、どれも明日からでも実践できる方法です。

 

このどれか一つでも実践すれば一気に出会いも広がり、彼女が出来る可能性もあがっていきます。

 

ただし、SNSやナンパで変な人と関わってしまったり、バイト先で嫌われてしまう、という可能性もあるので、くれぐれも加減は大事。

 

高校生のうちはこの様に女子との出会いは沢山あるので、数打ちゃ当たる方式でとにかく多くの女子と出会っていくのがおすすめです。

 

ガンガン女性との関わりをもち楽しい高校生活を送ってください。

出会える!恋人作りで絶対おすすめなマッチングアプリ3選!

『恋人を作りたい!出会いがほしい』その悩み、このおすすめマッチングアプリで誰にも頼らず今すぐ解決!
絶対おすすめ1位!ペアーズ
ペアーズの画像

利用者600万人、マッチング率の高い出会えるアプリ!
「この映画好き」など共通の話題での出会いで、自然と仲良くなれるのが魅力♪

おすすめ2位!with
withの画像

性格診断でアナタにピッタリな人とマッチング!
メンタリストのDaiGoさん監修なのでしっかりとした診断、この機能はwithだけ!

おすすめ3位!クロスミー
クロスミーの画像

若者に人気!ご近所さんと出会える!?
クロスミー独自のすれ違い検索は、例えば同じ電車に乗る人、同じコンビニにいる人とマッチングなんて事も!

モテる男になる
おすすめ出会い系サイト・アプリ比較隊|人気の出会い系を徹底検証