dine(ダイン)の口コミ評判は?実際に使用してわかったデメリット

マッチングアプリも最近では飽和状態となってきてしまい、どのマッチングアプリを使って良いかもわからず、また、マッチングアプリでの出会いを諦めてしまった人もいるのではないでしょうか。

どうせ出会えない

どうせ顔で判断される

結局どのアプリを使っても同じ

マッチングアプリを辞めてしまう方はこのような気持ちから辞めてしまうのだと思います。

しかし、そんな中新しい形のマッチングアプリがリリースされました。

それが今回解説する「dine」というアプリです。

この記事では実際に利用した体験から「dine」の特徴から使い方、デメリット、料金設定まで詳しく解説していきます。

デートセッティングアプリdineとは?主な特徴

dineは元々2016年にアメリカのカナダでリリースされたアプリで2017年に日本に上陸しました。

現在様々なマッチングアプリがありますが、このdineというアプリ、まず確実に会えます

dineのコンセプトは

「100回のメールよりも、1回のデートを。」

です。

このコンセプトの通りdineではメールではなく、まず先にデートをセッティングしてくれます。

従来のアプリの流れだと

  1. 「いいね」でマッチング
  2. メッセージのやり取り
  3. 気が合えばデート

という流れが一般的で、メッセージのやり取りをしてもデートに結びつかないこともあります。

しかし、dineの場合は

  1. 「いいね」でマッチング
  2. デート

の流れになり、かなり早い段階でデートに行くことができます。

dine運営会社は株式会社Mrk&Co

新しい形のアプリということで、運営会社情報なども気になるところです。

運営会社情報は下記になります。

運営会社情報 
会社名 株式会社Mrk&Co
設置 2015年7月17日
共同創業者兼CEO 上條景介
共同創業者兼CTO 森岡崇
本社 東京都渋谷区渋谷3-26-16第五叶ビル5F
日本オフィース 東京都渋谷区円山町28-1渋谷道玄坂スカイビル8F
連絡先 support@dinewith.co

こちらの会社の社長と開発者は元DeNAの社員で、過去の経歴としてゲームアプリの「海賊トレジャー」や「怪盗ロワイヤル」なども開発しているので、かなり信用できる会社です。

もちろんインターネット異性紹介事業届の認可も受けています

dineの利用年齢層

実際にすぐにデートに行けるアプリだと言っても利用年齢層によっては使いづらく思う方もいるでしょう。

そこで、利用年齢層を調べてみると30代前半が多くいました。

利用している年齢層で順番をつけていくと

  1. 30代
  2. 20代
  3. 40代
  4. 50代

このような形になります。

やはりいきなりデートとなると真剣な出会いを求めている人も多いので、そこから30代が多いのでしょう。

その次は20代になっていますが、20代でも後半の方が多い印象でした。

dineの使い方は至って簡単

ではdineの使い方に関して解説します。

登録はSNSを通しての登録となるので簡単。

  1. アプリをインストール
  2. FacebookまたはTwitterアカウントで登録(通知や投稿はされません)
  3. 地域設定

登録はここまでで完了となりますが、更に詳しい使い方はこちらです。

  1. 「恵比寿/代官山/中目黒」「銀座/丸の内」「安ウマ」「高ウマ」「カフェ」のジャンルの中から気に入ったお店を選択
  2. 表示される女性をフリック
  3. 女性が快諾すればデート決定
  4. 日程調整

使い方としてもこれだけなのでかなり簡単です。

登録して、後は気に入った女性に「いいね」をして待つだけで良いので、細かい使い方が苦手な方でも簡単に使えるでしょう。

退会方法

もしもdineが気に入らなかった場合の退会方法ですが、退会方法は以下の手順になります。

  1. ホーム画面左上にある三本線メニューをタップ
  2. メニューから設定
  3. 設定から「よくある質問」
  4. 「よくある質問」の下記「アカウント」の中の「退会はこちら」
  5. 退会理由などのアンケートに答える

これで退会完了です。

退会に関しては多少手順が面倒ですが、この手順どおりにすすんでいけば問題ありません。

dineで使えるおすすめの5つの機能

dineにはデートセッティングの為の使える機能がたくさんあります。

ただこちらは有料となってしまうものもあるので、自分の中で使えると思ったものだけを選んで使ってみてください。

学習機能

こちらは無料で利用出来る機能で、表示される異性をフリックすることでAIが自動的に自分のタイプを割り出してくれます

選べば選ぶ程自分好みの相手が表示されやすくなるので、とにかく多くフリックしていきましょう。

Facebook閲覧

「dineで知り合ったものの、相手の情報が全くわからないままでは心配だ」という場合に相手のFacebookを閲覧できる機能があります。

こちらはコイン1枚必要となり、下記で詳しく解説しますがコインは10コイン=2,200円です。

なので、これを使うには1回220円が必要。

ただ、この1枚を使うことで相手のFacebookのプロフィールが閲覧できるので、デート前にしっかり相手を確認できてしまいます。

個人情報を隠す

dine利用者はデフォルト設定として職場名や出身学校などが表示されてしまいます。

出会い系を使う上でそういった情報が出てしまうのは嫌ですよね。

そこで使えるのがこの機能なのですが、この機能は

  • 女性はDine Gold
  • 男性はDine Platinum

にならなければ利用できません。

また、この機能では上記で紹介したFacebookも隠せます。

シークレットモード

表に出る仕事の方の場合はアプリを使っていること自体隠したい人もいるでしょう。

男性ならば営業や接客業、女性なら受付などの場合はバレたくないですね。

そこで使えるのがこちらのシークレットモード機能で、こちらの機能では自分の情報が出ることがなく、自分がリクエストした相手にしかプロフィールが表示されません。

こちらはDine Platinumの方のみ利用できます。

同性検索

実際に利用する方は少ないと思いますが、dineでは同性も検索できます。

特に男性でこの機能を使う方はいないと思いますが、女性の場合女友達を探すのにはこの機能は使えるでしょう。

最初の設定では異性だけになっていますが、検索条件で性別を変更できます。

dineの料金体系

dineは月額会員制で、男女共に料金がかかりますが、デートする相手がgold会員であれば無料でも利用することができるのです。

gold会員の料金はこちら。

プラン 料金
12ヶ月プラン 月額2,900円
6ヶ月プラン 月額3,800円
3ヶ月プラン 月額4,800円
1ヶ月プラン 月額6,500円

通常の会員がgold会員ですが、他のマッチングアプリなどと比較すると高い月額料金です。

しかし、gold会員になると毎月コインが30枚付与される特典、更にデートを実現できなかった場合、期間を無料で引き延ばせるというデート保証もつきます。

更にgold会員よりも上のプランとしてプラチナ会員というのがあり、こちらはgold会員料金と同じ料金をプラスで払うことでランクアップできるものです。

プラチナ会員の特典としては

  • スペシャルリクエスト
  • シークレットモード

などの得点がつきます。

ただ、プラチナ会員の機能はそこまで豊富ではないので、使わなくても良いでしょう。

コイン料金

上記でも軽く触れているように、コインを使うことで使える機能もあります。

このコインの料金表は以下です。

コイン枚数 料金
300コイン 42,800円
100コイン 18,800円
30コイン 6,000円
10コイン 2,200円

コインも安い値段ではありません。

毎月30枚のコインが付与されるので特別購入する必要もないでしょう。

dineを使うメリットとデメリット

マッチング成立でデートができるという時点でマッチングアプリの中でも大きいメリットになっていますが、その他のメリットやデメリットは下記のとおりです。

メリットは確実にデートができること

メリットとしてはやはりマッチングさえできれば確実にデートができるという部分です。

従来のアプリではデートが実現しなかった人でもdineを使えばまず確実に会うまではできますから、メッセージで相手を口説き落とすような面倒な作業は必要ありません

マッチングアプリも結局メッセージでのコミュニケーション能力が問われますから、そのあたりが苦手な人、特に文面でのやり取りが苦手な人には使いやすいでしょう。

デメリット

メリットの数と比べると実はデメリットはいくつかあります。

  • 月額料金が高い
  • コストがかかる
  • 身バレしてしまう
  • タダメシ狙いの女性もいる
  • 相手の細かいプロフィールがわからない

デメリットは以上の5つです。

月額料金が高い上にでレストランならレストランでの費用がかかってしまうわけですから、結構なお金がかかってしまいます。

更に、ご飯を奢ってもらう為に登録している女性もいるようです。

Facebookが見られてしまうというのも身バレしてしまうので、不倫や浮気などを考えている場合は使いにくいでしょう。

デートに直結するというのは嬉しい部分ですが、細かくやり取りをしたり相手のことがわからないというのも難点です。

だからと言ってFacebook閲覧にはコインがかかってしまいますし、何かと料金が発生するのは痛いところです。

dineの気になる口コミや評価

メリットとデメリットを比べてしまうと、多くのデメリットがあげられますが、実際にdineの口コミなどを見てみましょう。

女性側としてはこんなにデートの予定を入れている人もいるようです。

つまりデートまでは簡単にいけると見て良いでしょう。

dineはハイスペックな男性が多いのでハイスペックな男性を捕まえれば女性もここまでテンションがあがってくれます。

確かにこの口コミのようにお店選びが苦手な男性でも、dineで紹介されているお店を選べば間違いないので、そのあたりもメリットですね。

男性に対する女性意見もなかなか厳しいものがあるので、このあたりは結局男性のトーク力なども関係してくる部分でしょう。

あくまでデートまではセッティングしてくれますが、それ以降は自分の実力ですから、そこは個々の努力次第です。

ストレートな意見の口コミですが、今までにないアプリなので単純に凄いというのはあります。

今までデートができなかった男性にとっては救世主的な存在のアプリと言えるでしょう。

口コミからデートまでは確実なことが確定

口コミを見る限りはデートまでは確実にもっていけることがわかりました。

ただ、デートをしたからと言って次に繋がるかどうかというのはその人次第になってきます。

デートでどれだけ楽しませることが出来るか?

デートでどれだけ気に入ってもらえるか?

が重要です。

他のアプリのようにメッセージのやり取りで気を使わなければいけないということはありませんが、その分会った時の印象がよほど良いものでなければ上手く次に繋がらないかもしれません。

dineはこんな人におすすめ!

実際男性でdineを利用している人は比較的収入が高い人だそうですから、出来るだけお金をかけずに出会いたいという人には向いていません。

月額料金も高いですし、デートとしての費用もかかってしまいます。

特にお店はアプリで指定された場所でなければいけないというわけではありませんが、そこらへんの安い居酒屋に行こうと誘ってもなかなかついてきてくれる女性はいないでしょう。

なので、まず向いている人としてはお金に余裕がある人です。

また、上記でも軽く解説していますが、メッセージのやり取りが苦手な人にも向いています。

今までマッチングアプリのメッセージで出会うところまでもっていけなかった人からしたら直結で出会えて話せるというのはかなり楽になるでしょう。

実際会って話せば気に入られることが多いのに、メッセージでは気に入ってもらえないという人も多いですから、そういった性格の人にはかなり向いているアプリです。

まとめ

今までになかったデートセッティングアプリという斬新なアプリですが、様々な情報を見てみるともう少しアプリ自体に頑張ってほしいところです。

月額料金とデートにかかるコストなども考えると機能ももう少しあっても良いかなというところでしょう。

まだ新しいアプリなので、これからのアップデートに期待したいですね。

ただ、それでもデートに直結できるというのは大きなメリットですから、とにかくまずデートがしたいという人は使ってみても良いと思います。

SNSを通すという点や、身バレの可能性も考えるとヤリ目などには使えませんが、真剣な出会いを考えているなら使えるアプリですよ。

出会える!恋人作りで絶対おすすめなマッチングアプリ3選!

『恋人を作りたい!出会いがほしい』その悩み、このおすすめマッチングアプリで誰にも頼らず今すぐ解決!
絶対おすすめ1位!ペアーズ
ペアーズの画像

利用者600万人、マッチング率の高い出会えるアプリ!
「この映画好き」など共通の話題での出会いで、自然と仲良くなれるのが魅力♪

おすすめ2位!with
withの画像

性格診断でアナタにピッタリな人とマッチング!
メンタリストのDaiGoさん監修なのでしっかりとした診断、この機能はwithだけ!

おすすめ3位!クロスミー
クロスミーの画像

若者に人気!ご近所さんと出会える!?
クロスミー独自のすれ違い検索は、例えば同じ電車に乗る人、同じコンビニにいる人とマッチングなんて事も!

出会い系サイト・アプリ一覧
おすすめ出会い系サイト・アプリ比較隊|人気の出会い系を徹底検証