出会い系サイトやアプリで友達は作れる?友達を作る方法とデメリット

出会い系サイトやアプリで友達は作れる?友達を作る方法とデメリット

出会い系をやる目的のほとんどは恋人目的ですよね。

せっかく出会い系をやるのであれば恋人への発展がなければ意味がありません。

しかし出会い系で闇雲に出会おうとしても出会えてないのではないでしょうか。

それは恋愛の前に大事なことに気づいていないからです。

恋愛の前に大事なのは友達作り。

モテる人は友達が多く、友達が多ければトーク力もコミュ力も身に付きます。

では今度はどうやって友達を作ればいいの?

という疑問になってしまうでしょう。

そこでも使えるのが実は出会い系サイトやアプリです。

今の時代は出会い系サイトやアプリでも友達は作れます。

そこでこの記事では友達を作る方法から友達を作りやすい出会い系まで紹介します

出会い系サイトやアプリで友達への発展はある?

出会い系サイトで友達への発展がありえるかどうか?

結論から言えば友達への発展はありえます

ただし、利用する出会い系サイトやアプリによっても異なるので一概に全ての出会い系で友達発展するとは言えません。

例えば婚活サイトやアプリで友達に発展させようとしてもかなり難しいです。

[st-card id=2811]

もちろん仲良くなった結果気が合わずに好きになれず、そこから友達としてのお付き合いという流れも可能性としてはなしではありません。

ただ、かなり珍しい流れでしょう。

どちらかというと気軽な関係の募集が多くされている出会い系サイトやアプリの場合が友達に発展しやすいです。

異性と知り合った際の友達発展への流れ

同性同士であれば友達への発展はスムーズですが、異性と出会ってしまうとどうしても友達になろうという流れになりにくいです。

ではどのようにして異性と友達になっていくのか?

出会い系を通して異性と友達になるコツなどを解説します。

何か共通点がある相手を探す

まず友達になるには絶対に共通点がなければいけません

共通点がない相手とは仲良くなれませんし、話も盛り上がらずに恋愛の方向になってしまいます。

共通点は簡単なもので良いです。

一番良いのは趣味が一緒なことですが、出身が一緒だったり、世代が一緒だったりというものでも話は盛り上がります。

共通の話題で話を膨らませる

共通のものがあれば、共通の話題で話を膨らませていきます。

例えば同じアニメが好きなら、そのアニメのどのキャラが好きなのか?どのシーンが好きなのか?それだけでもかなり話は盛り上がるでしょう。

ここまで話が盛り上がってしまえば、相手も

「あれ?普通に話してるだけで楽しいかも」

と感じてきます。

まずは相手がこの気持ちになることが大事です。

恋愛や下心がなくても会話が楽しめると感じさせればもう友達の1歩手前になっています。

上品に振舞わない

恋愛としての出会いに繋げたいのであれば常に上品にしておくことは大事です。

しかし、友達としての出会いに繋げたいなら上品に振舞ってしまうのはむしろ真逆の効果になってしまいます。

上品に振舞う=異性として意識させる

ことになってしまうからです。

男性であれば、女性が上品に振舞っている姿は魅力的に見えますよね。

でも逆に下品な女性は友達以上には見れないでしょう。

女性であれば男性の紳士な姿がかっこいいと感じますが、下品で下ネタばかり言うような男性は友達以上には見れないはずです。

この感覚を利用して相手から異性という意識をなくしていきましょう

ここで引いてしまう人もいるかもしれませんが、ここで引いてしまう相手なら元々友達にはなれなかった存在だと諦めてください。

決め言葉は「親友になれそう」

友達への発展として一番使える言葉が

「親友になれそう」

です。

「友達としてしか見れない」「友達だった良い関係になれそう」などの言葉もありますが、この言葉は相手からする異性としての魅力がないと感じさせてしまう言葉になってしまいます。

しかし「親友になれそう」は相手からしても嬉しい言葉です。

もちろん恋愛だけを求めている相手からすれば「そこからの進展はないの?」と聞いてくる場合もあります。

そういった相手は恋愛としての出会いしか考えていないタイプなので、その相手との友達への発展は諦めましょう。

同性と出会うことができる出会い系サイト/アプリ3選

男性には女性表示、女性には男性表示というのが基本的な出会い系サイトやアプリの作りです。

しかし中には同性同士で出会うことができるものもあります。

同性で友達を作るなら以下の3つを使ってみてはいかがでしょうか。

全世界で人気の「Tinder」

Tinderは全世界で3000万人以上が利用しているマッチングアプリです。

マッチングアプリというと異性が表示されてスワイプする使い方が基本的な流れですが、Tinderでは同性同士で表示させることができます。

実際にプロフィールを見てみると

「男女問わず趣味友が欲しい」

と記載しているユーザーもいるので、友達探しに利用している人も多いです。

Tinderは完全無料で利用可能なので同性の相手を見つけて話すだけならデメリットもありません。

中にはLGBTのユーザーもいるので、同性を探していると勘違いされてしまうこともあります。

もちろんマッチングアプリなのでマッチング成立しなければメッセージもできません。

ただTinderは出会い厨が多くいるので、同性からのアピールは珍しさからもマッチング成功しやすいです。

[st-card id=2776]

性別関係なく出会いのきっかけがある「メッセージバード」

メッセージバードは正確にはチャットアプリです。

[st-card id=1008]

基本的には課金せずに無料で利用可能。

チャットアプリと言ってもただ気に入った相手とチャットできるというアプリではなく、不特定多数の人にメッセージを送る斬新なアプリです。

Writeingsetをすると、不特定多数の人にメッセージが届き、その中から気に入った相手が返信してくれます。

この送る相手に関しては男性女性など性別を絞ることができません。

同性のみ返事をもらいたいのであればメッセージに「同性の友達だけ募集」と記載しておけば問題ないでしょう。

また、Lettercaseという受信フォルダがありますが、ここには不特定多数の人から届いたメッセージがたまっていきます。

形としては受信フォルダですがほぼ掲示板のような状態です。

そのメッセージにコメントをつけることもできますし、個人的にメッセージを送ることもできます。

ここから同性で友達募集の相手だけを探してこちらから連絡する手段もありです。

[st-card id=1057]

優良出会い系サイトNO,1「PCMAX」

PCMAXは優良出会い系サイトとして有名なサイトです。

出会い系サイトとして有名なので、男女だけの出会いと思われがちですが、同性同士でも出会うことは可能。

ただし男性の場合はポイント制で1ポイント=10円の料金がかかってしまいます。

基本的なポイント消費は以下です。

掲示板・メール 消費するポイント
受信したメールを読む 0ポイント
掲示板の書き込みなどを見る 1ポイント
掲示板に書き込む(再投稿も) 5ポイント
写真・動画をみる 3ポイント
メールを送る 5ポイント
写真を送る 0ポイント

女性の場合は完全無料なので、女性同士であればポイントを気にせずにサイト内でも仲良くなれるでしょう。

PCMAXで同性を見つけるのであれば掲示板が使いやすいです。

PCMAXには様々な掲示板がありますが、その中でも友達に発展しやすいのが以下の掲示板。

  • 同世代を募集
  • 新人自己紹介
  • ゲーム友達募集
  • 同じ趣味の人募集

この4つの掲示板を利用すれば同じ趣味同士の相手を見つけるのも簡単です。

また、日記機能などもあるので日記を通して仲良くなっていくという流れも良いですね!

PCMAXの口コミ・評判が悪い?特徴やメリット・デメリットを徹底検証!
優良出会い系サイトとして有名なPCMAX。 一度は検討してみたという人も多いのではないでしょうか? PCMAXは...

友達発展への可能性の高い出会い系サイトやアプリ

上記では同性同士で出会える出会い系を紹介しましたが、今度は異性と出会っても友達への発展が期待できる出会い系サイトやアプリを紹介します

とにかく多くの友達、趣味の合う友達を見つけたい場合には是非利用してみてください。

外国人との出会いもあるLangmate

Langmate

  • 「日本人と親しくなりたい外国人」
  • 「外国人と交流したい日本人」

を結ぶマッチングアプリです。

基本的な使い方は他のマッチングアプリと同様、マッチングした同士でメッセージが可能となります。

基本的には外国人が表示されますが、日本人と出会うことも可能。

また、外国人の場合は日本に住んでいないこともあるので、純粋に言葉を教え合うような友達になれます。

料金に関しては女性は無料、男性は有料月額制です。

実際男性は2通までならチャット可能ですが、2通だけではどうにもならないので課金する必要があります。

キャンペーン価格 通常価格
1週間プラン:960円/週 1週間プラン:2000円/週
1ヶ月プラン:2000円/週 1ヶ月プラン:4000円/週
3ヶ月プラン:1800円/週 3ヶ月プラン:3600円/週
6ヶ月プラン:1400円/週 6ヶ月プラン:2800円/週
1年プラン:950円/週 1年プラン:1900円/週

ただ月額料金もかなり安いので、数人の友達を作ってすぐに退会してしまえばそれ程大きな負担にはなりません。

[st-card id=1695]

オタク同士で出会える「ヲタレン」

ヲタレンオタクを対象とした出会い系サイトです。

実際に4000組以上のカップルが生まれている出会い系サイトですが、オタク同士という趣旨なので友達として仲良くなることもあります。

ただ、ヲタレンは独身でなければ登録できないので比較的結婚や出会いに対して積極的なユーザーが多いです。

基本的な使い方はマッチングアプリに似たシステムで、メッセージを送り、返信が来ればそこからメッセージ交換が可能。

返信がこなければそのままメッセージ交換はできません。

最初は相手も恋愛目的で話しかけてきますが、そこからはトークでうまく繋いでいけば友達として仲良くなることも可能です。

料金に関しては男女共に料金がかかります。

プラン 男性 女性
2ヶ月コース 月額3,950円 月額1,200円
3ヶ月コース 月額2,966円 月額1,000円
6ヶ月コース 月額2,316円 月額833円
12ヶ月コース 月額1,980円 月額825円

友達作りとして使うのであれば最短の2ヶ月コースでも問題ないでしょう。

[st-card id=3813]

チャットですぐに仲良くなれる「ロケチャ」

ロケチャはチャットアプリです。

ロケチャはGPS機能もあるので、近所で友達を見つけたい時におすすめのアプリ

検索設定で同性も選べます。

利用ユーザーのほとんどは出会いを目的というよりも、暇潰しや友達探しをしているので、友達探しにはかなり使えるでしょう。

また、広告表示があるだけで利用は完全無料です。

暇な時の話し相手が欲しい時や、地元で友達が欲しい時にはロケチャはかなりおすすめできます。

[st-card id=2842]

出会い系で友達を作るメリット・デメリット

出会い系で友達を作れるのは友達が少ない人にとっては大きなメリットですね。

ただ、出会い系で友達を作るのはメリットもデメリットもあります。

メリットは2つ

  • 趣味の合う相手を簡単に見つけられる
  • 言いにくい趣味を暴露できる

とにかく自分と一番近い趣味の相手が見つかるのが出会い系で友達を作る大きなメリット。

リアルな友達には言いにくいような隠れた趣味を持っている人もいると思いますが、出会い系で知り合った相手にはそういった隠れた趣味も言いやすいです。

そこまで暴露できるようになれば、これから先親友とも呼べるレベルの仲になっていきます。

デメリットは3つ

デメリットはメリットよりも多い3つです。

  • リアルでの友達が減る可能性
  • ネット上の友達ばかりに頼ってしまいやすくなる
  • サクラだと勘違いされる

現実生活でのデメリットは出会い系上で作った友達ばかりが増えてしまい、リアルな友達が減ってしまう可能性です。

結果的に友達になってしまえばネット上もリアルも関係ないですが、趣味が合致するあまりに出会い系で知り合った友達と深い関係になってしまうことが多くなります。

また、出会い系は基本的に恋愛目的のユーザーが多いです。

恋愛目的で利用しているユーザーからは友達として仲良くなりたいと伝えるとサクラだと誤解されてしまうこともあります。

中にはひどい言葉を浴びせてくる人もいるでしょう。

まとめ

出会い系サイトやアプリを利用する上で、どうしてもトーク力が身につかない、どうしても文面での会話が苦手という人はまず友達作りから始めてみましょう。

文面やネット上を通して仲良くなる」ということさえ覚えてしまえば、その技術を恋愛面でいかすこともできるようになります。

また、単純に友達が少なく、友達作りがうまくない人も出会い系を使って友達を作ってみてください。

出会える!恋人作りで絶対おすすめなマッチングアプリ3選!

『恋人を作りたい!出会いがほしい』その悩み、このおすすめマッチングアプリで誰にも頼らず今すぐ解決!
絶対おすすめ1位!ペアーズ
ペアーズの画像

利用者600万人、マッチング率の高い出会えるアプリ!
「この映画好き」など共通の話題での出会いで、自然と仲良くなれるのが魅力♪

おすすめ2位!with
withの画像

性格診断でアナタにピッタリな人とマッチング!
メンタリストのDaiGoさん監修なのでしっかりとした診断、この機能はwithだけ!

おすすめ3位!クロスミー
クロスミーの画像

若者に人気!ご近所さんと出会える!?
クロスミー独自のすれ違い検索は、例えば同じ電車に乗る人、同じコンビニにいる人とマッチングなんて事も!

出会い系Q&A
おすすめ出会い系サイト・アプリ比較隊|人気の出会い系を徹底検証