恋愛コラム

出会い系サイトで援助交際を絶対におすすめしない3つの理由とデメリット

投稿日:

数々の出会い系サイトを使っていると一度や二度は援助交際目的の女性の投稿などを見たことがあると思います。

中には援助交際ならではの用語を使って募集している場合もあり、援助交際目的だとわからない場合もあるでしょう。

割り切りかセフレを見つけようと出会い系サイトをやっているのであれば、お金を払ってすぐに体の関係になれるなら楽だと思って一度関係を持ってみたいと思ってしまうこともあると思いますが、援助交際目的の女性と出会うのはかなり危険です。

普段出会うこと、出会っても絶対的に体の関係になる可能性のない女の子と簡単に体の関係になれるなんて、男性なら惹かれてしまう気持ちもわかりますが、決して出会ってはいけません。

この記事ではそんな出会い系サイトで援助交際をおすすめしない理由を解説していきます。

出会い系での援助交際募集率

出会い系サイトにおいて援助交際を大々的に募集している女性は少ないですし、出会い系サイトによってもどの位援助交際を目的としている女性がいるかというのは変わってきます。

例えば、婚活系出会い系サイトにはまず援助交際目的はいないと言えます。

そういったサイトの場合はサイトの監視もしっかりしているし、男性側も婚活を目的としている男性が多いので、援助交際をする様な男性が少ないからです。

出会い系サイトで援助交際を目的としている女性が多いのは主に

  • チャットアプリ系
  • 気軽な出会い系のサイト

で、こういったサイトには若い女性が多く、サイトの監視体制もそこまで厳しくないものが多いので、援助交際目的の女性が多い傾向があります。

大体そういったサイトには女性の中の3割位の比率で援助交際を目的としている女性がい、その中には大々的に

「今日援助してくれる人いませんか?」

という投稿もあれば

「助けてくれる人いませんか?」

というちょっと濁した表現で投稿している女性もいます。

また、援助交際目的の場合は援助交際独特の用語、隠語を使って募集している女性も多いです。

援助交際の隠語用語

援助交際を募集する場合、隠語を使う女性も多くいますがその隠語を知っておかなければ、知らないで相手にメールをしてしまうという男性もいるでしょう。

上記で解説した様に「助けてくれる人」という表現も一種の隠語になります。

そこで、いくつかの隠語用語を解説します。

ホ代 ホテル代の意味(ホ代込、ホ代別などと使われます。)
意味分かる方 この言葉だけで「援助交際と分かる方」という意味です。
¥・○・円・援 援助交際の意味で「¥募集」などとつかわれます。
ゴ有 セックスの際にゴム有り、ゴム無しを表す意味です。
サポ 金銭面でのサポート、つまり援助交際の意味です。
お米 お金を表す意味です。

主な隠語は以上になりますが、このほかにも援助交際を表す言葉として

  • ウリ
  • 携帯代がなくて
  • 困ってます
  • 支援
  • 助けてください
  • ピンチ

なども使われ、その他に重要な部分では金額の提示ですが、金額の提示に関しても隠語が使われます。

  • 苺→1万5000円
  • 弐・荷→2万円
  • 参→3万円

金額の提示に関しては以上の隠語が使われることが多いです。

これらの隠語を応用し、よくある投稿の様に書いてみるとこの様な文章になります。

「¥募集です。意味分かる方いましたらホ代別ゴ有で苺でお願いします」

結構よく見かける文章ではないでしょうか?この様な投稿には注意しましょう。

援助交際をおすすめしない理由

まず前提に、援助交際は法律に反するものなので絶対に手を出してはいけません

そして、法律に反するという理由以外にも援助交際をおすすめしない理由があります。

身バレする可能性がある

例えば、風俗などであれば身分などはしっかりと守られていますが、援助交際の場合は結局は素人の女の子がお金に困って勝手にやっている行為です。

その為、身分などに関してかなりバレやすく、少しでも自分のことを話してしまえば、その女の子がどこで援助交際の話をしてしまうかわかりません。

若ければ若い程、ポロっと周りに話してしまうことがあるので、すぐに人に伝わってしまう危険性があるのです。

逃げられる可能性がある

援助交際でよくあるトラブルがこの逃げられることです。

援助交際という約束でホテルに入ったら、シャワーに入っているうちに財布からお金だけを抜き取られて逃げられてしまうというパターンですが、これは援助交際でのトラブルとして一番大きいトラブルでもあります。

お金だけを抜き取られて逃げられたところで、元々の目的が援助交際ですから警察に言うわけにもいかず、男性は泣き寝入りとなってしまうのです。

犯罪に巻き込まれる可能性がある

援助交際の中で一番多くあるトラブルがお金を抜き取られ逃げられてしまうというトラブルですが、援助交際に関しては他にも大きな犯罪に巻き込まれるというケースもあります。

一番面倒な犯罪が美人局です。

女性側が男性と協力して出会い系サイトで知り合った男からお金を取るという犯罪ですが、こちらもどうすることが出来ず泣き寝入りになることが多いので、過去に騙されてしまった男性も多いのではないでしょうか。

警察に相談することも出来ませんし、相手の男性には弱みを握られてしまったという部分から反抗する事も出来ませんし、成す術がないのです。

これが大きくなってくると、身分、会社まで全て握られてしまい何度もに渡って金銭を要求されるなんてこともあります。

援助交際をする上でのデメリット

上記で解説した様に援助交際にはかなり多くの危険性がありますが、その他にも援助交際のデメリットをいくつか挙げていきます。

  • 犯罪
  • プレイが限られる
  • 値段が高い
  • デートなどが出来ない

デメリットとしては以上が主なデメリットです。

まずは単純に犯罪なので、バレてしまえば捕まってしまうのは当たり前のことですが、体の関係を持つだけで捕まるリスクを考えたらデメリットでしかありません。

また、援助交際の場合は値段が高いというのもデメリットの一つですが、風俗より高いお金を払って更に捕まるリスクを背負わなければいけない、どう考えてもデメリットですよね。

そしてデートが出来ないというのも結構大きなデメリットではないでしょうか?

出会い系サイトを使って女性と出会いたいという男性の中には、体の関係はもちろん、女性とのデートがしたいという男性も多いでしょう。

もしもセフレなどの割り切りの関係だとしても、一度や二度は普通に食事をしたり、お酒を飲んだり、そんな関係も憧れますよね。

しかし、援助交際の場合は完璧に体だけの関係となってしまうので、デートなどは出来ませんし、ホテルを出たら他人という様なさ目切った関係となります。

体だけの関係が出来ただけでも良いと思うかもしれませんが、出会い系サイトで寂しさ、心の隙間を埋めたいという場合はかなり寂しい関係で終わってしまいますし、また、次もまた会えるということもありません。

まとめ

単純に犯罪というだけでも援助交際に手を出さない男性もいると思いますが、もしも援助交際に少しでも興味があるのでしたら絶対に手を出さないでください。

デメリットはもちろん、他の犯罪に巻き込まれる可能性なども考えればメリット何て一つもありません。

なかなか出会えないことに焦ってしまうこともあると思いますが、時間をかけて会えるか会えないかのドキドキを楽しむのも出会い系サイトの一つですから、援助交際に使うお金があるなら、援助交際ではなく出会った女性とのデート費用にまわした方が良い結果となりますよ。

おすすめ記事!

1

本当に出会える出会い系アプリ(マッチングアプリ)や出会い系サイトを探している方、お待ちしておりました。 このサイトでは どんな出会い系アプリ(マッチングアプリ)や出会い系サイトを選んでいいかわからない ...

-恋愛コラム
-, , , ,

Copyright© おすすめ出会い系サイト・アプリ比較隊|人気の出会い系を徹底検証 , 2018 All Rights Reserved.