出会い系攻略法

チャットアプリを使って連絡先やLINE IDを交換する方法!

投稿日:

トークアプリ、またはチャットアプリなど使った経験はありますか?

1度チャットで話してしまえばそこから一気に仲良くなることやそこから関係が発展していく可能性がある楽しいアプリです。

しかし、チャットアプリはあくまで出会い系ではなく、トークする為の場なので連絡先の交換が認められていないアプリもあります。

そのため、LINE IDなどを送ったのに相手に届かない、なんて経験をしたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

せっかく仲良くなったのに連絡先の交換が出来ないからそこで諦めてしまった。という苦い思い出もあるかもしれません。

でも、実はそうったアプリには落とし穴もあり、簡単にLINE IDを交換する方法があるのです。

この記事ではそんなチャットアプリを使って連絡先やLINE IDの交換方法などを紹介します。

連絡先交換までの方法

LINE IDを送る方法の前に、そもそも連絡先交換までの過程も大事です。

まずは相手の女性と仲良くなれなければ連絡先交換の話にまで至りません。

しかし、チャットアプリをしている女性にはこんな特徴があるのです。

  • とにかく暇
  • LINEもチャット感覚
  • 楽しければ良い

チャットアプリをしている女性はとにかく暇潰しとして使っている場合が多く、特別警戒心が強い女性でなければ比較的簡単にLINEの交換もすぐしてくれます

そういう女性からすればアプリ内でチャットしているのもLINEで会話するのもそんなに大した違いはないという感覚なので、ある程度アプリ内で気が合えばすぐに連絡先の交換の話を持ちかけても大丈夫でしょう。

しかし、そういった女性はLINEも気軽に考えているからこそ、LINEの会話の中で合わないと思われてしまえば即ブロックされてしまう可能性もあるので、気をつけなければいけません。

形式上LINEもSNSですが、実際は連絡手段として使っている人も多いですよね。

でも、チャットアプリなどでLINEを交換してくれる女性はLINEもSNSの1つとして考えているので、話が合わなければブロックしたり、既読すらつけなかったりということはよくあります。

つまり、そういった女性と連絡先を交換できたからと言っても特別距離大きく縮まったかというとそうではありません。

そういう女性は他にも色んな人と連絡先を交換しています。

チャットアプリでLINE IDを送るおすすめの方法

アプリによってはIDをなんの問題もなく送れるアプリもありますが、アプリによっては文字化けしてしまったり、IDが含まれている時点で注意のメッセージが表示され、送れないということがあります。

そういった場合、どの様にして送るのか?そんな方法を紹介します、今回は例として「taroudeai」というLINE IDだとして解説していきます。

そもそも厳しいアプリの中ではLINEという単語自体送れない場合がありますが、そういった中ではLINEは「線」と伝えたり、「直接でも大丈夫?」と伝えれば相手も理解してくれるでしょう。

日本語で伝える

LINEIDを送れないアプリなどは基本的に怪しいと思ったもの、つまりは英数字の連続を送るだけでもNGだったりします。

なので、普通に英語を使ってしまっても送れないことが多く、他にも「@」が含まれていたりすると送れないということもあるのですが、これは逆に日本語ならば大丈夫ということです。

では一つ目としてこんな送り方があります。

taroudeai→「てぃーえーあーるおーゆーでぃーいーえーあい」

この様に英数字を日本語に直して送る方法です。ただ、この送り方に関しては送れないアプリもあるので、1度試してみてダメならこの方法は諦めましょう。

同じ日本語になおす方法としては、英数字の送る意味を訳して送る方法もあります。

taroudeai→太郎出会い」

単純にこれだけ会話の中に入れれば良いだけで、もちろん会話の中に入れていくとどれがIDなのかわからなくなってしまうので「」をつけて伝えたり、わかりやすく送ってあげてください。

メッセージ一回に一つのアルファベット

基本的に多くのアプリでは上記で解説した送り方で送れないことはありませんが、他の方法も紹介するとメッセージ1つにアルファベットを1つ入れていくという方法があります。

あくまでアルファベットの連続がIDだと認識されてしまうので、短いアルファベットの場合は認識されないこともあるのです。

文頭文末に入れると管理側から気付かれやすくなってしまうので、さりげなく入れていくのがポイントとなります。

「今何してるの?」→「今t何してるの?」

などと送ると意外とすんなり相手へメッセージを送ることが出来るので、数回送らなければいけなくなってしまいますが、相手にIDを伝えることが出来るでしょう。

しかし、たまに途中まで送った時点で送れなくなってしまう場合もあるので、その場合は上記で解説した方法を取り入れてみます。

「今何してるの?」→「今ティー何してるの?」

という形でやり方を変えて続きを送ってあげると相手もわかりやすいですし、そのまま交換まで出来るでしょう。

連絡先を交換しない方がいい相手3選

上記の方法を使えばほとんどIDが交換できないということはありません。

ただ、その中で交換しない方が良い相手というのも存在します。

  • 連絡先交換はしたくないという相手
  • わからない…という相手
  • サイトに誘導する相手

こんな相手の場合はその場で諦めてしまって良いでしょう。

連絡先を交換したくないという相手の場合はそこからの発展は望めません。

どんなにその場でのトークが盛り上がっていたとしても、連絡先も交換してくれないということは会うことなどは全く考えていないということなので、それ以上の発展を望むのであれば時間の無駄です。

わからないという相手は単純に面倒くさがって解読したくないだけなので、これも同じ様に出会いに対して興味がないということなので、諦めてしまった方が良いでしょう。

そして一番気をつけておきたいのが他のサイトに誘導しようとする女性です。

他のサイトに誘導しようとする女性は基本的に全員業者だと思ってください。

99%の確率でそのサイトは有料のサイトなので、相手の伝えてきたサイトに行ったところで、連絡先の交換はおろか、出会いなんてまずないでしょう…。

大体そういう女性の場合はトークもそんなに重ねていなかったり、盛り上がってもいないのにサイトの移動を求めてくるので、かなりわかりやすいです。

決してそこで特別気に入られた!なんて思わないでくださいね。(苦笑)

そんな会話もとくに盛り上がっていないのに直接連絡を、しかも相手から打診してくれるなんてことはありません。

まとめ

最近はチャットアプリでの出会いも主流になってきていますが、せっかくそこで良い雰囲気になっても実際の出会いに繋がらなければ意味がないので、どう使いこなすかという部分が重要です。

LINE IDの送り方は特に覚えておいた方が良いでしょう。

いざ交換するとなって、送れないとなってしまうと女性側も飽き飽きしてきてしまい始め、結果的に、もう諦めようよと言われてしまいます。

そんな試行錯誤を繰り返している姿も「必死」と思われてしまい魅力を半減させてしまう要因にもなってしまうので、気をつけなければいけないのです。

今回紹介した方法は簡単なものばかりなので、しっかりと覚えて、そして参考にしてチャットアプリからLINEへ、そしてLINEから実際の出会いへ繋げてください。

出会いを求めるなら登録必須の出会い系サイト3選

 PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

料金システムは男性が1ポイント=10円で女性は完全無料で利用することができます。(通信費は別)

さくらや業者があまりいないことでも有名で、

出会い系サイト・アプリを利用している人なら一度は見たことがあるくらい、知名度も抜群です。

 ハッピーメール

女性は完全無料というのはPCMAXと変わりませんが、

男性の方でも無料登録して年齢確認をするだけでポイントもらえるお得なキャンペーンなども定期的に行っているのでかなりお得です。

 ワクワクメール

ユーザー数は上記の2つの出会い系に比べると少し少ない700万人ですが、新規登録で1,200円分のポイントがもらえるなど新規の方に嬉しい特典などがあります

上記位2つの出会い系を試してみてあまりいい人が見つからない場合はワクワクメールも試してみてください。

関連記事

今のアプリやサイトがあまり合わないという方はこちらの記事もチェック!

【2019年】本当に会える!出会い系アプリ・サイトおすすめランキング!

-出会い系攻略法
-, , ,

Copyright© おすすめ出会い系サイト・アプリ比較隊|人気の出会い系を徹底検証 , 2019 All Rights Reserved.